ダイヤモンドコートパンって知ってる?フライパンセット5選

アイリスオーヤマから販売されている、ダイヤモンドコートパンを知っていますか?スタイリッシュなビジュアルに、驚きの機能性を兼ね備えたアイテムなんです♪今回は、いま大注目されているダイヤモンドコートパンについてご紹介しますよ。

使いやすくて人気!「ダイヤモンドコートパン」

いま大注目を集めている、ダイヤモンドコートパンって知っていますか?とにかく使いやすいアイテムで、お料理初心者さんにもぜひおすすめしたいフライパンとして人気が出ているんですよ。

実はこちらのフライパン、たくさんの便利なキッチングッズを生み出していることでもよく知られている、あの「アイリスオーヤマ」から販売されているアイテムなんです。ひょっとしたらみなさんのお家にも、アイリスオーヤマのキッチングッズがあるかもしれませんね。

ダイヤモンドコートって?

そもそも、ダイヤモンドコートとはどんなものなのでしょう?ダイヤモンドコートとは、読んで字のごとく、フライパンの表面の加工にダイヤモンドが使われているものを指します。なんだかこれだけでとても、リッチなイメージですよね。ご存知の通りダイヤモンドは非常に硬い粒子なので、いろいろな点で優れているんです。

ダイヤモンドコートパンのおすすめポイント

食材が焦げ付かない

ダイヤモンドコートパンを使用した方が口をそろえて言うのは、とにかく調理した食材がフライパンに焦げ付かないということ!焦げ付きがちなたまご焼きや餃子も、気持ちいいくらいにスルリとお皿に盛り付けられちゃいますよ。

IHとガスの両方で使える

IHに対応していないフライパンって、意外と多いんですよね。でも、こちらのダイヤモンドコートパンはIHにもガスにも対応しているので、どんなコンロでも使えちゃうんです♪ おまけに、オーブンでも使えるというメリットもあるんですよ。

収納しやすい

ダイヤモンドコートパンは、それぞれのフライパンやお鍋を入れ子でスッキリと収納できちゃうんです。しかも柔らかいフェルトが付いているので、お互いを傷つけることなく重ねることができるのも嬉しいポイントですね。

寿命を長くするコツ

調理中のポイント

調理中に気を付けるポイントとしては、まず金属製のフライ返しは使わないこと。せっかくのコーティングを傷つけるてしまう恐れがあります。また、急激に温度が上昇してしまう空焚きにも要注意!温度が390℃以上になってしまうと有毒ガスが発生する恐れもありますので、空焚きは絶対にしないよう、気を付けて使用してください。

洗い方のポイント

洗う際に注意してほしいことは、冷めてからフライパンを洗うこと。熱いうちに水をかけてしまうのはNGです。汚れがひどいときには、ほのかに温かいうちにシリコン製のスクレーパーや柔らかい布などで汚れをあらかた取っておくとよいでしょう。洗うときは固いものは柔らかいスポンジを使い、小さく円を描くように洗うのがコツです。

ダイヤモンドコートパンはセットがお得!

1. ひとり暮らしにもぴったり「ダイヤモンドコートパン3点セット」

最初にご紹介するのは、3点セットのタイプです。あまりお料理をしない方や、ひとり暮らしの方にぴったりなセットですよ。ちょっとした炒めものができる20cmのフライパンと、お魚も焼けちゃう26cmのフライパンがセットになっています。

特集

SPECIAL CONTENTS