ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

テーブルウェアの定番ランチョンマットを作ろう♪

テーブルを華やかに演出してくれるランチョンマット、ひとつ置くだけでも雰囲気が随分と違います。今は、100円ショップでもいろんなデザインのランチョンマットがありますが、自分の好きなデザインで作ったオリジナルも素敵ですよね♪ 今回は、お気に入りの布で作るランチョンマットのご紹介!たくさん作ってランチタイムを楽しくしちゃいましょう♪

基本のランチョンマットの作り方

材料はお気に入りの布を一枚♪

ランチョンマットは基本、一枚布で作ります。あとは、布に合った縫い糸を用意します。手縫いでまっすぐ縫える自信がない方は、まち針を使うと歪みが少なくなりますよ♪ リバーシブルで作りたい時は布を2枚使いますが、縫い糸は生地に目立たない糸を使うといいですね♪

小さいのも大きいのもOK!まずはサイズを決めよう

布をカットする前にサイズを決めます。目安のサイズがコチラ。 お子様用(幼稚園)仕上がりサイズ:縦28cm × 横44cm (小学校)仕上がりサイズ:縦44cm×横57cm 自宅用:縦35×横45cm 仕上がりサイズに縫い代幅を2~3cmほどプラスすればOKです♪

初心者さんでも簡単♪ランチョンマットの作り方

ランチョンマットは、一枚の布を縫うだけの簡単作業♪ 1. 布の裏側に仕上がりサイズの線をチャコペンで引きます。その後、縫いしろの線を2~3cmほど取ります。(1cm間隔で引くと縫いやすくなります) 2. 縫いしろに合わせて生地をカットしたら、縫いしろ部分を折り返してまち針で数か所固定します。(アイロンをかけると折り目が付いて縫いやすくなります) 3. あとは、縫いしろ線のちょっと内側をまっすぐ縫えば完成! 布の四方を直線縫いするだけなので、結構簡単に作れますよ♪

オリジナル感がかわいい♪手縫いで作ってもOK!

ご自宅にミシンがない場合は手縫いでも作れるのがランチョンマットのいいところ♪手縫いで作る時は、縫いしろ部分をアイロンで折り目を付けると縫いやすくなります。 縫いしろの内側がまっすぐ縫えない時は、待ち針を折り返し線に沿って3か所くらい固定してから、針の内側を縫うと歪みが少なくなります♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS