ダイニングテーブルのサイズ選びのポイント!賢く選んで快適に

食事をする際に欠かせないダイニングテーブルですが、みなさんはどのようにして選んでいますか?実はサイズに着目すると、上手に商品を選ぶことができるのですよ。あなたにはどのサイズがぴったりなのか一緒に考えていきましょう♪

賢く選ぼう♪ダイニングテーブルはサイズが大事

ダイニングテーブルを選ぶ際、あなたが気にするのは何でしょうか。色や形・それとも素材?それらももちろん重要ですが、ダイニングテーブルを快適に使うにはサイズがとっても大事ですよね。

あなたにはどのサイズのダイニングテーブルが最適なのか、さまざまな観点から一緒に考えていきましょう。自分に必要なサイズがわかれば、商品がぐんと選びやすくなりますよ。きっと素敵なダイニングテーブルに出会えるはず♪

ダイニングテーブルを何人で使うか

ダイニングテーブルを何人で使うかによって必要なサイズが変わってきますね。ひとり暮らしや夫婦2人暮らしの場合には幅75cmの小さいサイズのテーブルが場所も取らず便利ですよ。夫婦2人でも広々使いたい方なら幅120cmサイズを選ぶといいですね。

子どもが1~2人いるご家庭には幅135cm程度のテーブルがおすすめです。これなら大人4人でも不自由なく座ることができますよ。5~6人家族の場合には、場所は取りますが幅180cmサイズのものがちょうどいいでしょう。

ダイニングテーブルをなにに使うか

食事のみ

ダイニングテーブルを食事のみに使う場合には、家族が座れるスペースがあれば十分ですね。あまり大きすぎると邪魔になってしまうので、最低限の大きさがあればいいでしょう。

ただ、友人の訪問が多いご家庭や、週末などに孫が遊びに来る老夫婦などの場合には、来客者も十分に座ることのできるサイズを選ぶ必要がありますね。将来家族が増える可能性がある場合にも、初めから大きめを買っておくと買い替えの必要がありませんよ。

大人数のパーティーにも

家族以外も多く集まるパーティーにダイニングテーブルを使用する場合は、大きいサイズが必便利ですね。ただ、椅子の配置を工夫すれば同じ幅のテーブルでも多くの人が座れるようになるので、必ずしも大きくする必要はありません。

奥行85cm以上のテーブルなら、パーティーのときだけサイドにも椅子を置くことができるので、普段はスッキリとさせておくことができますよ。パーティーの頻度が多くない場合は、バタフライテーブルなど、サイズを伸縮できるタイプのダイニングテーブルを選ぶのもおすすめです♪

勉強など多目的に

勉強デスクとしてダイニングテーブルを使用する場合は、ノートや教科書を広げるスペースが必要なので、大きい方がだんぜん使いやすいですね。勉強机の一般的なサイズの幅が100cmなので、子どもと一緒に2人で宿題をやりたいという場合は、幅120cm以上のものが好ましいでしょう。

ミシンやパソコンを使って作業をする場合は、最低で8cmの幅が必要になります。90cm以上あるとさらに作業がしやすくなりますよ。

ダイニングテーブルのまわりになにを置くか

スペースの広さは?

必要なサイズのテーブルを買っても、置くスペースがなければ意味がありませんよね。部屋に必要なスペースが確保できるのか事前に確認しておきましょう。ここで注意しなければならないのは、ただテーブルと椅子が置けるだけでなく、動線が確保できるかです。

人が椅子に座るには約50cm、椅子を引くには約75cm、椅子の後ろを人が通るには60cm以上が必要になります。これだけのスペースが確保できるのかもサイズ選びの重要なポイントですね。

まわりになにを置く?

ダイニングテーブルのまわりになにを配置するかというのも、サイズを決める上で重要になります。テーブルの横や椅子の後ろに食器棚などの大きな家具を配置する場合はそのスペースも含めて考慮する必要がありますね。食器棚の場合、扉を開閉するスペースも考えなければなりませんよ。

また、テーブルのまわりにソファーを置いてリビングルームと兼用で使いたい場合にはソファーの大きさに合わせてサイズを選ぶ必要がありますね。

ダイニングテーブルは大きい方がいい?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう