茶壺での台湾茶の淹れ方

1. 茶壺をお湯で温める 2. 茶壺のお湯で茶海(ピッチャー)を温める 3. さらに茶海のお湯で湯呑みを温める 4. 温めた茶壺に茶葉を入れます。 5. 熱湯を茶壺に注ぎます。茶壺いっぱいまで注ぎます。 6. 茶壺に蓋をしたら蓋の上からお湯を注ぎ、十分にお茶を蒸らしていきます。 7. 茶こしを通して茶海にお茶を注ぐ 8. 茶海から湯呑みへお茶を注ぐ 見た目も派手で観光の際には良く見る台湾茶の淹れ方です。

通販で買える人気の台湾茶7選

1. 芳醇な甘い香りが特徴「台湾烏龍茶 特級 阿里山高山金萱茶」

ITEM

台湾烏龍茶 特級 阿里山高山金萱茶 145g

¥2,992

159 g

※2018年4月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
茶葉が育ちにくい海抜約1,500mの阿里山郷で育ったこのお茶。熱いお湯を注ぐことでバニラのような甘い香りを楽しめます。

2. 紅茶に近い雑味のなさが特徴「台湾烏龍茶 特級 東方美人茶」

ITEM

台湾烏龍茶 特級 東方美人茶 25g

¥2,431

59 g

※2018年4月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
紅茶のダージリンとウーロン茶を合わせたような不思議で病み付きになる芳醇な味です。夏になると台湾では「ああ、東方美人の季節だよね」という程ポピュラーなお茶です。一回分で5杯以上は楽しめるお得なお茶です。

3. 一番有名な台湾茶「台湾茶 (凍頂烏龍茶 50g)」

ITEM

台湾茶 (凍頂烏龍茶 50g)

¥1,134

50g

※2018年4月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
日本人が考えているウーロン茶の概念を打ち破る台湾茶です。ふんわりとしたお茶の香りと緑茶のような軽さを兼ね合わせた、半発酵茶の中でも比較的軽発酵のお茶として有名です。日本では花粉症に効くと紹介されたことで台湾茶が有名になるきっかけになったお茶です。

4. 焙煎の強いお馴染みのお茶「台湾茶 (木柵鉄観音 50g)」

ITEM

台湾茶 (木柵鉄観音 50g)

¥1,134

50g

※2018年4月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
中国福建省から伝わった鉄観音。こげ茶色の焙煎が強いお茶がこの鉄観音になります。お茶本来の香りと焙煎香が絡み合い、放つ香りは誰もが惹かれるような落ち着く香りになっています。日本にもある鉄観音と似ているので日本人にもなじみ深い味です。

5. 冷茶でも楽しめる「台湾茶 (紅烏龍茶 100g)」

ITEM

台湾茶 (紅烏龍茶 100g)

¥1,134

100g

※2018年4月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
台湾茶初心者の方にも最適な柔らかく甘みのある紅茶のような味わいです。普段飲むお茶にももちろん、冷茶にしてもおいしいさっぱりとした後口の台湾茶。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ