全国でファン急増中!「加賀棒茶」の魅力と特徴、購入の方法まで

芸術と文化、豊富な水源に恵まれた石川県、加賀地方で生まれた「加賀棒茶」。すっきりとした飲み心地と、ホッとするようなやさしい味わいから全国でファンが急増中。今回は加賀棒茶の知られざる魅力と、その購入方法を詳しくご紹介します!

「加賀棒茶」ってどんなもの?

加賀棒茶とは、おしゃれでスタイリッシュな町「金沢」がある石川県で生まれた品質の高いお茶です。色は、ほうじ茶のような琥珀色。通常のほうじ茶は茶葉を焙じるのに対し、加賀棒茶は新茶の茎を浅く焙じて作ります。

香ばしい棒茶の香りと、すっきりとした飲み心地が特徴的です。ほのかに、まろやかな甘みを感じるので、季節を問わずおいしく飲むことができます。加賀棒茶は、クセがないのでお肉・お魚料理、お茶菓子との相性ぴったり!

素朴なおいしさを楽しむ「加賀ほうじ茶」

石川県の加賀地方で作られている、お茶の葉を使用したお茶のことを加賀ほうじ茶と言います。新茶の柔らかい葉を、弱火でじっくりと焙じて作るため、葉そのものの旨みをじっくりと感じることができるおいしさ♪

通常のほうじ茶は、強火で焙じるため少し焦げっぽさを感じますが、加賀ほうじ茶は焦げっぽさを感じないのが特徴的です。さわやかな香りと豊かな旨みが、口の中でふわっと広がりますよ。

その中でも最高品質の「献上加賀棒茶」

加賀献上棒茶とは、加賀棒茶の中でも特に品質が高いお茶です。生産元は、石川県、加賀地方にある丸八製茶場さん。創業150年、上質な製品を作る老舗のお茶屋さんとして全国展開しています。

丸八製茶場さんが、最高級のほうじ茶を作りたいとお茶農家を探し回り、たどり着いたのが鹿児島県にある上質な茎です。鹿児島の一番摘みの茎を丁寧に焙じることで、深みのあるコクとリッチな味わいを楽しむことができます。

「献上加賀棒茶」誕生の歴史

「加賀献上棒茶」は、1983年に行われた全国植樹祭で昭和天皇に献上するために作られたという歴史があります。だから「献上」と言うんですね。お年を召された昭和天皇に合うようなお茶を追及し作られています。

丸八製茶場さん自慢の加賀献上棒茶です。クセが無く、旨みと甘みが凝縮されています。すっきりとした飲み心地なので、お子さまからお年寄りの方まで幅広くお楽しみいただけるお茶ですよ♪

お土産にぴったり♪ テトラシリーズも大人気

おしゃれでキュートにパッケージされたテトラシリーズは、お土産にぴったり!テトラとは、四角いポリエステル素材にお茶の葉をまるごと詰め込んだ形状のものです。テトラをカップに入れ、お湯を入れればおいしいお茶ができあがります。

手軽に本格的なお茶を楽しめるので、どんなご家庭でも喜ばれること間違いなし!味は、茎のほうじ茶・加賀ほうじ茶・加賀玄米茶・煎茶土佐東津野の4種類があります。ぜひ大切な人への贈り物としてみてはいかがですか?

加賀棒茶はどこで買える?取扱店舗と通販は?

加賀棒茶は、丸八製茶場の店舗で購入することができます。店舗は国内に5つ。1つ目は、丸八製茶場本店の近くにある「茶房・実生」です。2つ目は、金沢の観光地である東山茶屋街にある「茶房・一笑」。3つ目は、金沢駅にある「金沢百番街」。北陸新幹線が開通したので、東京から金沢間の移動がとても楽になりましたね。

4つ目は、富山駅にある「syn」。そして5つ目は東京の品川駅にある「エキュート品川」です。東京近郊にお住いの方は、品川駅でのご購入をおすすめします。実際に目で見て、選ぶことができるのがいいですね。

店舗以外でも「成城石井」などでのおしゃれなスーパーで取り扱いをしています。また、北陸の物産展や北陸のうまいものグルメなどのイベントでも購入することができるので、チェックしてみてくださいね。

通販でも購入可能!

加賀棒茶は通販でも気軽に購入することができますよ。店舗に直接足を運ばずとも、購入することができるので便利ですね。ご購入は「丸八製茶場」のショッピングサイト・金沢駅にある「金沢百番街」のショッピングサイト・おしゃれスーパー「成城石井」のショッピングサイトなどで購入できます。種類も豊富なので、いろいろと試してみてくださいね♪

素早くがポイント! 加賀棒茶のおいしい淹れ方

用意するもの

【温かい加賀棒茶】
・加賀棒茶
・100度のお湯
・温めたカップ

【冷たい加賀棒茶】
・加賀棒茶
・冷たい水
・ポット
・カップ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう