8. エジプトからフランス。そして世界に広まった「マシュマロ」

古代エジプトでは「マーシュ・マロウ」という植物の根をすりつぶし喉の薬や鎮痛剤として服用していたのを後にフランス人が砂糖を加えお菓子にしたのがマシュマロ。バーベキューの最後にグリルしてもおいしいし、冷凍するのもおすすめですよ。

9. 韓国の海苔の天ぷら。「キムブガク」

Photo by Ryogo

キムブガクは、海苔の天ぷらのような韓国の菓子です。ぬるま湯にくぐらせたライスペーパーを焼き海苔にのせ、油でさっと揚げて塩と砂糖で調味します。海苔の風味が香ばしく、サクサクした食感があとを引くおいしさ。おやつやおつまみにぴったりですよ。

外交上手なお菓子達!外国のお菓子と一緒に旅気分♪

外国のお菓子は日本とは異なる味や香りが特徴。鮮やかな色のお菓子もあり、目でも楽しむことができますね。ご紹介したお菓子は、海外旅行のお土産として人気のものも。外国のお菓子を食べながら、旅気分に浸ってみてはいかがでしょうか?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ