13. お菓子などの細かいものはボックスへ

細々としたお菓子や調味料の小袋などは、大きさを揃えたボックスに入れておくことでスッキリときれいに見せられます。わかりやすいようにラベルを貼っておけば、毎回端から引き出して確認せずに済むのでストレスフリー!

14. 調理器具を立てかけて取り出しやすく

こちらは、鍋やフライパンを立てかけて並べるスタイルの収納です。引き出しを開けた時に、どこに何があるか一度に把握できるので、取り出しやすいのが特徴になります。油などの調味料も脇に収納し、表に出しておかないことで整然としたキッチンをキープ♪

15. 100円のファイル入れが大活躍!

調理器具を立てかけておく仕切りがないという方には、100円ショップのファイル入れがお得でおすすめです!いくつか種類が販売されていて色やデザインを選べるだけでなく、それぞれの調理器具に合ったサイズのものを手に入れることができます。

調理台下の収納アイデア5選

16. よく使うものをまとめてイン!

調理台の下にはよく使う調味料やキッチングッズを入れておいて、その都度パッと取り出せるようにしておくと楽ですね。上から見たときに何が入っているかわかるよう、トップにラベルを貼るひと手間で、あとから楽になります!

17. 細かな食器やカトラリー入れに

豆皿や箸置き、コースターなどの細々したものはかさばりやすいため、コンテナで小分けにして調理台下へ!ほかにも、来客用のグラスやカトラリーなども入れておくと、いざという時に奥から引っ張り出してこなくて済むので助かります。 調理台の下に置くことで調理しながらサッと取り出し、作ったものをすぐお皿に乗せられるので時短にもなります。

18. お弁当グッズはコンテナへ

お弁当作りに大活躍のピックやカッティンググッズなどは、買った時の小袋から出してまとめて収納。調理台でお弁当を詰めながら動き回らなくても、目の前の引き出しを開けるだけでサッと取り出せます♪ 朝のバタバタした時間は、少しでも楽ができるよう工夫したいものですよね!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ