「黒麹仕込 佐藤」の味わいと価格

黒ラベルに白い文字で書かれた瓶入り焼酎で、芋焼酎本来の芳醇な香りと重厚な味わい、力強くてキレのある飲み口が特徴です。その一方で繊細でなめらかな舌ざわりを持つ、通に好まれる本格焼酎として知られます。

佐藤黒のアルコール度数は25度で、720mlと1,800mlのラインアップも白とまったく同じ。720mlの希望小売価格は、関東地方向けが1,673円(税抜)です、通販では2,300円から3,300円と幅広く、白と同じくプレミアがついています。

佐藤には芋だけでなく麦焼酎もある!

あまりにも芋焼酎というイメージが強い佐藤ですが、じつは麦焼酎も製造しているんです。麦焼酎は2007年発売と芋焼酎と比べてまだ歴史が浅いですが、麦らしい香ばしさと甘み、すっきりしたクセのない味わいが評判。

芋焼酎独特の香りが苦手な人に人気で、特に女性におすすめしたいですね。いまや佐藤白や佐藤黒に負けず劣らずの、佐藤酒造を代表する看板商品となりつつあります。

プレミア焼酎なら入手するのは無理?

あまりの人気から品薄になり入手困難な時期もありましたが、いまでは流通量も落ち着いてきています。まだ小さなお店では取扱いがほとんどありませんが、大きな酒販店では購入することができます。

また通販でも購入可能ですが、依然として価格にプレミアがついて販売されているようですね。このあとに佐藤の白と黒、麦焼酎の通販商品を紹介しますので、価格が気になる人はぜひチェックしてみてください。

銘柄を飲み比べてみよう!佐藤の焼酎3選

1. マイルドでやさしい味わい「佐藤 白」

ITEM

佐藤酒造 佐藤 白 芋焼酎 瓶入り

¥2,145〜

内容量:720ml アルコール度数:25% 原材料:さつま芋・米麹(国産米 白麹)

※2021年1月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
軽快な香りとやわらかい味わいが特徴で、口当たりはやさしくてマイルドです。ほのかにさつま芋の甘味も感じられ、すっきりした飲み口は佐藤をはじめて飲む人におすすめ。

ストレートで飲んでもおいしいですが、お湯割りにするとさらに芋のふくよかな香りが際立ちます。上品で洗練された風味を楽しめると評判です。

2. 重厚で切れ味のある味わい「佐藤 黒」

ITEM

佐藤酒造 佐藤 黒 芋焼酎 瓶入り

¥2,290〜

内容量:720ml アルコール度数:25% 原材料:さつま芋・米麹(国産米 黒麹)

※2021年1月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
黒麹独特の芳醇な香ばしさと、力強くてしっかりした芋の風味、それでいてクリアで切れのある味わいが特徴。重厚な飲みごたえがありながらも、なめらかな口当たりと洗練された飲み口をあわせ持っています。

こちらは白と違ってロックや水割りがおすすめです。最後まで飽きることなく飲めると、若い人を中心に人気があります。

3. 香ばしく甘味のある味わい「佐藤 麦」

ITEM

佐藤酒造 佐藤 麦 焼酎 瓶入り

¥1,630〜

内容量:720ml アルコール度数:25% 原材料:麦・麦麴

※2021年1月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
芋焼酎は苦手という人には、飲みやすい麦焼酎をおすすめします。飲みやすいといっても、軽い飲み口とマイルドな味わいのものとは異なり、麦の香りと甘味がしっかり感じられるお酒。

それでいて繊細な口当たりは、ストレートで飲むのにぴったりです。お湯割りやロックでもおいしいので、好みの飲み方で楽しんでください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ