スパチュラのおすすめ10選!選び方やパレットナイフ商品も

混ぜる、炒める、裏ごしするなどさまざまな調理に使えるスパチュラ。サイズ違い、形状違いを持っているとさらに便利なスパチュラをご紹介します。ケーキデコレーションに活躍するパレットナイフも合わせてチェック。毎日の料理作りに欠かせなくなりますよ♪

2018年4月23日 更新

万能調理器具スパチュラ!

キッチン用のスパチュラは、柄の長いヘラのような調理道具です。材料を混ぜたり、練ったり、裏ごししたりとさまざま。ほかにもすくったり、炒めものにも使うことができ、いろいろな場面で大活躍です。

素材は木、ゴム、シリコンなどたくさんの素材で作られています。ヘラ状のものもありますが、よく知られているのがヘラ先端の一方が丸くカーブしており、一方が角になっているシリコン製のもの。弾力もあるため、先端部を上手に使えば、鍋からソースなどをきれいにすくうことができます。

いろいろあるスパチュラの形状

ヘラ型

どんな場面でも使いやすいヘラ型。硬い木製のものは、炒めたり、裏ごしする時に使いやすく、シリコン製やゴム製のものは、生地やクリームなどを混ぜる時に便利です。

また、シリコンなどやわらかい素材のものは鍋やボールにフィットするので、材料をきれいにすくうことができるのもポイント。おたまですくえない場所も、きれいに取ることができます。

スプーン型

スプーン型も、材料をきれいに掬うことができます。鍋やボールのほか、フードプロセッサーに残った材料をきれいにすくう時にも便利。

炒めものに使うことには賛否ありますが、スープやシチュー、カレーなど途中でちょっと味見をしたい時、わざわざスプーンを出さずに小皿に移すことができます。クリームなど、混ぜたあと別の容器に移すといった時にもおすすめです。

スリム・ミニタイプ

炒めものなどに使うスパチュラとは別に持っておきたいのが、スリムタイプやミニタイプのスパチュラです。ビンや缶といった小さな入れ物の先端まで届くので、「もうちょっと残ってるんだけど取りづらい」という時に大活躍!

ヨーグルトなどもきれにすくえ、洗い物もラクラクです。またミニタイプは、離乳食用に便利といろいろな活用方法があります。

1本あると便利!シリコン製スパチュラおすすめ6選

1. 適度な重みで使いやすさ抜群!「シリコン ヘラ ウィズ(大)」

芯にステンレスの棒が入っており、適度な重みがあるのが特徴。硬めなので、炒めものからクリームなどの柔らかいものまで用途を選びません。耐熱は204℃で耐冷もマイナス20℃。ヘラから柄まで一体成型なので、ヘラと柄の間の汚れを気にすることもありません。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう