通販で買える!北欧雑貨おすすめキッチン雑貨4選

7. デザインだけではない、使いやすさに着目されたサービングスプーン

ITEM

イッタラ コレクティブツールズ サービングスプーン Sサイズ ステンレス

¥5,299

サイズ:約18cm

※2020年10月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
フィンランドガラスメーカー「イッタラ」のサービングスプーン。スタイリッシュで無駄のない洗練された食器やガラス製品を多く生み出しているブランドです。このスプーンも人間工学に基づいて、デザインだけではなく使いやすさにも着目したアイテムになっています。

8. 明るくさわやかな植物標本がモチーフの木製トレイ

ITEM

オプトデザイン 木製 トレイ スティグ リンドベリ 27×20 High pears ハイペアース

¥1,218

サイズ:横27×縦20×高さ1.2cm

※2020年10月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
フィンランドの陶器デザインナーで、今もなお多くの人に愛されている「スティグ・リンドベリ」の木製トレー。植物標本という意味を持つハーバリウムという言葉通り、美しい植物たちの共演がさわやかなデザインです。

9. いつものグラスもおしゃれに。実用性とデザイン性に富んだリネンコースター

ITEM

フォグリネンワーク fog linen work リネンコースター NAWC

サイズ:12×12cm

バルト3国リトアニア生まれのリネンコースター。普段使いのシンプルグラスもおしゃれにしてくれるかわいい柄が印象的。お友達が集まったときのカップの目印にもできるので、いろいろな柄を取りそろえておくと楽しくなります。
白樺の木を使ったポットスタンド。小さいサイズと大きなサイズがあるので、ケトルやお鍋などものせることができます。ナチュラルな北欧風のキッチンをコーディネイトしたい人におすすめのキッチンツールです。

10. 北欧特有の温かくポップなデザインで使うのが楽しくなるオーブングローブ

ITEM

almedahls アルメダールス・オーブングローブ

¥2,640

サイズ:28×14cm

※2020年10月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
アルメダールス(Almedahls)はスウェーデンのテキスタイルメーカー。このオーブングローブも、ポップでかわいいりんごがカラフルにデザインされています。毎回使うのが楽しみになる、北欧デザインらしいアイテムです。

通販で買える!北欧雑貨おすすめインテリア雑貨7選

11. 一緒に旅したくなる!? 革の取っ手が尻尾みたいでかわいいベンチ

ITEM

ノルメイド SHEEP/シープ スツール

¥40,700

サイズ:W69×D15×H44cm

※2020年10月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ノマディズム(放浪)をモチーフに家具を製作しているデンマークのノルメイド(NORRMADE)のベンチチェア。丸みのあるフォルムと尻尾のようについた革の取っ手がチャームポイント。お友達が集まったときの予備の椅子として、玄関でのスツールとしてなど使いどころはたくさんあります。

12. シンプルな文字盤とフォルムが北欧らしい壁掛け時計

ITEM

Arne Jacobsen Station Wall Clock

¥48,400

サイズ:直径29×厚さ6.3cm

※2020年10月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
デンマーク出身のデザイナー、アルネ・ヤコブセンが手がけたおしゃれなウォールクロック。リビングに飾ってちょうどいい大きさの29cm。文字盤にスタンダードなフォントが使われているので読みやすく、シンプルなフォルムが北欧らしいひと品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ