3. 安くて使える!「RAMASU RA-MR04」

ITEM

RAMASU RA-MR04 グリーン

サイズ:約H250×W175×D230mm

¥3,980〜 ※2018年04月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

お部屋のインテリアにもなりそうな、かわいいグリーンのポータブル冷蔵庫です。ACアダプターとDCアダプターの両方が付属されており、お部屋だけでなく、車でも使えてとても便利ですよ♪ 上部に持ち手がついているので、持ち運びもラクラクです。

4. 20年にわたるヒット商品!「TWINBIRD」

ITEM

TWINBIRD 2電源式コンパクト電子保冷保温ボックス 

サイズ:約235×305×300mm

¥17,064〜 ※2018年04月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

コロンとした形も、色合いもかわいいポータブル冷蔵庫です。500mlのペットボトルがちょうど4本入るサイズは、使い勝手抜群で何かと重宝しそうです。ドアポケットもついているので、おしぼりなどを入れるのにぴったり!機能性に長けたロングセラー商品です。

5. 中身が見れて便利「life_mart ポータブル冷温庫」

ITEM

life_mart ポータブル冷温庫4L

サイズ:(約)19.6×26.3×28.5cm 

¥5,120 ※2018年04月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

シンプルで飽きのこないデザインのポータブル冷蔵庫。お部屋に置けば、ちょうどよい存在感がありそうです。3段に仕切られており、350mlの缶を寝かせてぴったり入れられます。仕切りは外しても使えるので使い勝手抜群ですよ。

<7L以上>大きめサイズのポータブル冷蔵庫4選

6. 使いやすい8Lサイズ「SZRSTH 保温保冷庫」

ITEM

SZRSTH 保温保冷庫

サイズ:約(幅)255×(奥)305×(高)314mm

¥5,899 ※2018年04月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

真っ白でおしゃれなポータブル冷蔵庫です。350ml缶なら12本、500mlペットボトルなら6本収納でき、使い勝手のよい大きさです。取り外しのできる仕切り板がついているので、とても便利。もちろん保温も可能なので、1年中大活躍しますよ。

7. おしゃれなデザイン「ポータブル保冷温庫 VS-407」

ITEM

ポータブル保冷温庫 8L [ VS-407 ]

サイズ:(約)幅25.5×奥30.5×高31.4cm

¥6,480〜 ※2018年04月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

大きめの8Lサイズながら、とてもコンパクトな設計のポータブル冷蔵庫です。形もデザインもかわいく、お部屋に置いておきたくなりますね。庫内のトレイは取り外し可能で、洗浄できるので、とても衛生的です。お部屋や車内などで、いつでも冷たい飲み物や温かい飲み物が楽しめます。

8. 細かい温度設定ができる「UP STORE ポータブル冷温庫 CH-10」

ITEM

UP STORE ポータブル冷温庫 CH-10

サイズ:幅240×高さ395×奥行き295mm

¥12,800 ※2018年04月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

中身が見える便利なポータブル冷蔵庫です。この冷温庫の特徴は、ボタンで簡単に温度設定ができること。-2℃から60℃まで、細かく調整ができるので、食品や飲み物に合わせてちょうどよい温度を保つことができますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ