家事中もおしゃれしたい。おすすめのイマドキ「割烹着」5選

"割烹着"というと、昔ながらのちょっとやぼったいものをイメージする方が多いのではないでしょうか。しかしここ最近は、お洋服のようなおしゃれなデザインも増えているんですよ。今回は、そんな女性らしいおしゃれな割烹着をご紹介いたします。

2018年8月2日 更新

おしゃれで便利な割烹着

“割烹着”というと、昭和のお母さんのイメージがありませんか?小学生の時、給食当番以来着てない……なんて方も多いと思います。

そんな割烹着ですが、実は機能性がよくとっても便利。最近はおしゃれなデザインのものも増え、愛用している方が増えてきているんです。

今回は、機能面はもちろんデザインや素材にもこだわった、人気ブランドの割烹着をご紹介します。

改めて、割烹着の役割とは

すっぽりと体全体を覆う割烹着。1900年頃、お料理教室の先生が着物が汚れないように、使い始めたといわれています。(諸説あります)

一番のメリットは、服に汚れがつくのをしっかり防いでくれるという点。調理中だけでなく、お掃除の時には、目に見えないホコリやチリからも守ってくれます。匂いもつきづらいので、お出掛け前の食事の支度にも良いですね。

また、冬はエプロンに比べてとっても暖かいです。真冬の家事は寒さとの戦い。割烹着を一枚プラスすれば、防寒対策にもなります。

そんな長い歴史をもつ割烹着が、最近おしゃれに変身して、主婦の間で人気が浸透しているんですよ♪ おすすめ商品をさっそくご紹介いたします。

1. kapoc(カポック)

1. kapoc(カポック)

出典:item.rakuten.co.jp

19,400円(税込)

万能の素材“リネン”の割烹着。暑い夏には涼しく、寒い冬には暖かく、一年中心地よく着られます。落ち着いた色合いと気持ちのいい肌触りはリネンならではですね。

袖口はリブニットになっているので、めくり上げるのもスムーズ。ポケットの中には、携帯電話がすっぽり収まる小さなポケットがついています。小さな工夫がうれしい一枚です。

2. 中川政七商店

2. 中川政七商店

出典:item.rakuten.co.jp

8,100円(税込)

「中川政七商店」は、300年以上の歴史がある、手績み手織りの麻織物を扱うブランドです。

藍色の細縞が入った清潔感のあるデザインの割烹着は、シンプルだけどとってもおしゃれ。洋服感覚で着られます。ちょっと短めのショート丈なので、動きやすさも抜群。着ている時のシルエットもとてもきれいです。

3. QUARTER REPORT(クォーターリポート)

3. QUARTER REPORT(クォーターリポート)

出典:item.rakuten.co.jp

5,832円(税込)

北欧風の柄が目を引くデザインです。七分袖で袖口部分はゴムになっているので、作業しやすそうですね。

首と腰の後ろの2ヶ所をリボンで結びます。大きめのリボンで後ろ姿もかわいく、ワンピースのように着られます。やわらかい色合いなので、下に着る服とも合わせやすいですね。

4. LINEN HOUSE(リネンハウス)

4. LINEN HOUSE(リネンハウス)

出典:item.rakuten.co.jp

14,040円(税込)

そのままお出掛けできちゃいそうな、かわいらしいデザインの割烹着です。襟元のタックやポケットのギャザーなど、女性らしいシルエットが魅力的。袖口とポケットのさりげないレースも、アクセントになっています。

きゅっとウエスト部分を絞ることもできるため、着やせ効果もあります。リネン素材は着心地がいいことはもちろん、丈夫なので洗濯も気兼ねなくできます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

nuts64

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう