ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

ウイスキーボトルは大人を魅了するおしゃれツール♪

ウイスキーボトルってどんなもの?

ウイスキーボトルとは、ウイスキーやブランデーのようなアルコール濃度の高い蒸留酒を入れるための携帯用水筒です。「スキットル」や「ヒップフラスコ」、「フラスクボトル」と呼ばれることもあり、ズボンの尻ポケットに入れて持ち運べるように、湾曲した形状をしているのが特徴的。 材質はステンレス製のものやチタン製のものが主流ですが、ほかにもガラス製や銀製のものなど、その種類はさまざまです。容量はだいたい200cc前後のものが多く、中身をコップに注ぐのではなく、ボトルに口を直接つけて使用します。

発祥は?

日本人にはあまり馴染みのないウイスキーボトルですが、アメリカやイギリスではごく一般的な存在です。西部劇や欧米を舞台にした映画にもよく登場するので、みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 もともとウイスキーボトルが生まれたのは18世紀頃のイギリス。当時ヨーロッパでは安全な水が手に入りにくく、その代わりにお酒を持ち歩く文化が根付いたのだと言われています。そういった風習がアメリカに渡り、禁酒法が施工された1920年からはお酒を隠す用途として大流行したのだそうです。

現在の使い方は?

当時は必要に迫られて使われていたウイスキーボトルですが、徐々に便利な道具として日常的に使用されるようになっていきました。 現在では、旅先に酒類を持ち運ぶ用途のほか、登山やキャンプなどのアウトドアシーンでも使われています。日本でも少しずつ浸透し始め、おしゃれで便利なアイテムとして愛用者が増え始めているようです。 ライブやスポーツ観戦、釣りやお花見などで使うもよし、お部屋のインテリアとして飾っておくのもおしゃれです。

人気のウイスキーボトル10選

1. 軽くて丈夫「コールマン(Coleman)ステンレススチール フラスコ」

ITEM

Coleman(コールマン)ステンレススチール フラスコ

サイズ:-、素材:ステンレス、容量:230ml

¥2,480〜 ※2018年03月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

人気のアウトドアブランド「コールマン」から、軽くて丈夫なステンレス製のウイスキーボトルをご紹介します。 キャップは本体から離れない構造になっているので、どこかで落としてしまったり、無くしてしまう心配がありません。サビにも強く、海辺でも安心して使えるのも嬉しいポイント。お値段もリーズナブルです。

2. ポケットにすっぽりと入るスリム型「スタンレー(STANLEY)フラスコ」

ITEM

STANLEY(スタンレー)フラスコ

サイズ:約幅76×高さ165×厚み31mm 、素材:ステンレス(フタはポリプロピレン、キャップ部分はステンレス)、内容量:230ml

¥3,780〜 ※2018年03月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

創業100年を越えるアメリカ生まれのサーマルウェアブランド「スタンレー」からは、こちらのウイスキーボトルをご紹介。 ズボンのポケットにもすっぽりと収まる、フラットでスリムな形状が持ち味で、キャップは紛失防止用のストッパー付きです。カラーはグリーンとネイビーの2色からお選びいただけます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS