お家で作れるジンギスカン鍋おすすめ15選!IH対応や深型まで

北海道の郷土料理のひとつ、ジンギスカン。自宅でホットプレートを使って調理していた人も多いと思いますが、専用のジンギスカン鍋を使って調理する味は格別!今回は、自宅で食べるジンギスカン鍋をもっとおいしくしてくれるジンギスカン鍋をご紹介します。

2018年4月4日 更新

ジンギスカン鍋の選び方

サイズと形

どのくらいのサイズを購入するかを決めるときには、何人でどのくらいのジンギスカンを楽しむのかというのが基準になります。小さなもので15cmから22cmほどのジンギスカン鍋がありますが、これはひとりで楽しむサイズです。それ以上の人数になれば、だいたい28cmくらいのジンギスカン鍋が一般的に使いやすいとされています。

IH対応かどうか

通常のジンギスカン鍋はガス対応のものがほとんですが、最近ではオール電化のキッチン事情に特化したIH対応のジンギスカン鍋も登場しました。種類が多いわけではありませんが、きちんと油を落とすためのスリットが入っているものもあります。熱伝性のことも考え、IH対応は鉄製の物を選ぶようにしましょう。

素材

現在ジンギスカン鍋の原料は、鉄とフッ素加工のアルミが主な原料となっています。ホーロータイプ、陶器タイプなどもありますが、機能性に優れ長く使えるのは決まって鉄素材です。空焚きをして油を塗ることで、長く使うことができます。使い終わった後も、余熱があるうちにお湯で洗い、再度油を塗っておくと次回もすぐに使うことができます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう