使いやすくておしゃれ!「片手鍋」のおすすめ商品12選

毎日の料理に欠かせないお鍋。中でも使いやすい片手鍋はキッチンに欠かせないものです。さまざまな種類のある片手鍋ですが、今回はそんな片手鍋について、詳しくご紹介します!普段何気なく使っている方も、これからはきっとこだわってみたくなりますよ♪

2018年3月31日 更新

片手鍋の特徴とメリット

片手鍋とは、その名のとおり長い柄が鍋の片側だけについた、片手で持つことのできる鍋のことです。

両手鍋と比べて小さめのものが多く、扱いやすいので、毎日使うのにとても便利なもの。あらゆる料理に使いやすいですが、味噌汁やスープ、少量の煮物や揚げ物など幅広く活躍できるお鍋です。

サイズ違いを2つ持っておくと便利!

片手鍋を購入する際、どのような大きさのものを選べばよいのでしょうか?片手鍋の性質上、これは大きければよいという訳ではありません。用途や家族の人数を考えて最適なサイズを選びましょう。

その際おすすめなのが、サイズ違いのものをふたつ用意すること。ひとつは直径16cm~17cm前後の小さめのもの、もうひとつは直径20cm前後の大きめのものです。この2種類があればたいていの料理ができますよ。

片手鍋のサイズの選び方

サイズは作る量、家族の人数に合わせる

お鍋のサイズは、作る量や家族の人数に合わせて選びましょう。また、お弁当のおかずやちょっとした付け合わせなどには小さめのもの……など用途も考えて揃えてくださいね。お鍋は、大きさだけでなく深さもいろいろなので、その点にも注目したいところ。

いずれにしても毎日使うお鍋なので、使いやすい大きさを選ぶことがとても重要ですね。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう