アメリカ・チリ

フランスに次ぐ、シャルドネの一大産地であるアメリカ。なかでもカリフォルニア州では気温が高いため、完熟しやすく、糖度の高いブドウが収穫できます。そのため、たっぷりの果実味が特徴の、濃厚な味わい。 また、チリは、自然環境に恵まれているためブドウの品質が劣化しにくく、ほかの国のワインと比べて安定した味わいが特徴。熟した果実味と樽の風味を持った味わい深いワインです。

そのほか

島国である日本とニュージーランド。どちらも四季がはっきりしており、特にニュージーランドは一日のなかでの寒暖差も激しく、そのために凝縮した風味の、酸味の強い味わいが特徴です。 日本では歴史が浅いものの、近年国際コンクールでベスト日本ワインにシャルドネが選ばれるなど、国産のシャルドネはますます注目されています。まろやかでリッチな味わいが特徴で、作り手の想いが伝わってきますね。

おすすめシャルドネ10選

1. 果実のうま味たっぷり【スペイン産】「カスターニョ マカベオ」

ITEM

【スペイン】【白ワイン】カスターニョ マカベオ・シャルドネ 2015[辛口]

¥1,219〜 ※2018年04月05日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

スペインの著名な生産者、ボデガス・カスターニョのつくる辛口白ワイン「カスターニョ マカベオ・シャルドネ」です。爽やかで軽快でありながら、メリハリのある味わい。 ほどよく熟した果実のうま味も感じられる特徴的な1本です。

2. 芳醇かつサッパリした【アメリカ産】「ニュートン スカイサイド」

辛口の、アメリカ・カリフォルニア産「ニュートン スカイサイド シャルドネ」です。カリフォルニア産らしい芳醇な味わいが特徴。また、トロピカルフルーツや洋梨などといった香りと、樽の風味があいまって、口の中に余韻が広がります。 後味がサッパリしているのも特徴です。

3. フレッシュさが楽しめる【チリ産】「サンタ・レジーナ」

チリ産辛口の「サンタ・レジーナ」は、ちょっと珍しいバッグインボックスタイプ。空気が入りにくいのでフレッシュな味わいを楽しめるほか、持ち運びにも便利ですね。 ふくよかな果実の風味が広がり、酸味も強く感じられる、さわやかな味わいです。

4. コスパ抜群【イタリア産】「フェウド・アランチョ」

数々の賞で受賞歴のある、高評価の「フェウド・アランチョ」です。飲みごたえ抜群で、フレッシュな味わいが特徴で、パイナップルやアプリコット、青リンゴなどのさまざまなフルーツの風味も感じられます。 価格が安く、コストパフォーマンス抜群なので、普段使いにもおすすめです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS