ひとり暮らしの素敵なキッチンアイデア集!収納のコツも

調理や収納のスペースが限られるひとり暮らしのキッチン。使いづらさを感じていませんか?上手な収納を取り入れれば、小さなキッチンでもおしゃれで機能的な空間を作ることができます。今回は、参考にしたいアイデアを集めました。

2018年3月27日 更新

ひとり暮らしのキッチンをおしゃれで使いやすく♪

狭いキッチンこそ上手な収納がポイント

毎日料理をする方も、そうでない方も、すっきりと使いやすいキッチンがあれば嬉しいですよね!ひとり暮らしキッチンは、狭さとの戦い。いかにスペースを活用できるかが、使いやすさに大きく影響します。まずは空間を活かした上手な収納術から、ひとり暮らしにとっても便利なキッチンワゴンの活用法、便利なキッチングッズをチェックしていきましょう。

スペースを無駄にしない収納術

家電を効率よく収納

キッチンの中で最も場所を取るのが、冷蔵庫をはじめとした家電たち。棚の高さが自由に調整できるラックを使えば、冷蔵庫の上にトースターや電子レンジを効率よく収納することができます。

ラックを使って空間を活用

全て100均の材料で手作りできるプチプラワイヤーラック。柱は突っ張り棒、ボディはワイヤーネット、固定する部分は結束バンドを使用するので、工具がなくても簡単にDIYできます。フックを組み合わせれば、おたま、キッチンバサミ、まな板、ピーラーなど、小さなキッチン雑貨たちを無駄なく収納!

取っ手付きカゴで高い位置でも取り出しやすく

新しく収納スペースを作るのではなく、すでにある収納場所を最大限に活用するのもポイント。例えば棚の高い位置は使わないものをぐちゃっと入れてしまいがちですが、取っ手付きカゴを使えばスムーズに取り出すことができます。カテゴリで仕分けもできるので、一石二鳥♪

引き出しの中は仕切りをつけてスッキリと

引き出しの中はなるべく多くのものを収納できるように、仕切りをつけてジャンル分けするのがおすすめ。食器や調理道具を入れる場合は、すぐに中身がわかる縦収納を取り入れましょう。100均のファイルボックスや、突っ張り棒でも同じように仕切りが作れます。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう