おすすめダイニングテーブル10選♪ 家庭に合わせて選ぼう

家族みんなが集まるダイニングテーブル。くつろいだり、食事をしたりと家族のコミュニケーションの場だからこそ、快適で機能性重視のものを選びたいですよね。今回はダイニングテーブルを選ぶポイントとおすすめ10選を紹介します。

2018年3月30日 更新

家族の憩いの場、ダイニングテーブル

ハイタイプ

ハイタイプのダイニングテーブルは高さがあるタイプです。高さの低いロータイプのものと比べて、自然な姿勢で座れるため、足腰に負担がかからないでしょう。また、テープルや椅子の下の掃除がしやすいこともメリットです。デメリットとしては、高さがあるので、ロータイプのものよりも室内での存在感があるため、空間に余裕がないと感じる人もいるかもしれません。

ロータイプ

高さの低いロータイプのダイニングテーブルは小さなお子様がいる場合に便利です。また圧迫感がなく、空間に余裕が感じられ、ゆったりとくつろぐことができます。一方、高さの合わないものを選んでしまうと、座りずらさを感じてしまうかもしれません。また、スカートを履いているときにも足の置き場に困る場合もあるでしょう。

伸縮式

来客のときなど、普段よりも人数が多いときにテーブルを伸ばすことができるのが伸縮式ダイニングテーブルです。必要なときだけ伸ばすので、普段はスペースの有効活用ができる点が魅力です。伸ばしたときに不安定になるテーブルもあるので、購入するときには安定性や強度を確認するようにしましょう。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oruka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう