ベンチ付きのダイニングおすすめ10選♪メリットやレイアウト案も

ダイニングテーブルにベンチを合わせると、お部屋がとってもおしゃれになりますよね。でもうまく活用できるか不安な方も多いはず。そこで取り入れる上でのメリットデメリットや実際の活用例をご紹介します。上手に取り入れて素敵なお部屋を作りましょう♪

2018年4月2日 更新

ダイニングのベンチって使い勝手どう?

インテリアショップでも見かけることの多い「ダイニングベンチ」。

ダイニングテーブルと組み合わせると、とってもおしゃれですよね。でもそのベンチ、どう使えばいいのか疑問に思ったことはありませんか?使用する上でのメリット、デメリットから実用例などを詳しく解説していきます♪

ベンチのメリット

ベンチは120cm以上のものが多く、小さいお子さんなら余裕をもって3人座ることができます。ホームパーティなら、大人も3人ぴったりくっついて座るスタイルに◎。

また普段使わないときはテーブルの下に収納しておくこともできるのでお部屋全体をすっきり見せることができます。

ベンチのデメリット

子供と大人が一緒に座ると、テーブルとベンチの距離がつかみづらいので、食事をするのを不便に感じてしまうかもしれません。また背もたれがないことで、座り心地優先の方には不便に感じてしまいます。

しかしアウトドアやパーティーなどで活躍すること間違いなしなので、たくさんの方が使われるシーンや機会にもってこいですね♪

ダイニングベンチのおすすめレイアウト例

ベンチの形や大きさに注目して、おすすめのレイアウトをご紹介します。あなたのお部屋の間取りや使うシーンと照らし合わせてご覧くださいね♪
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう