【種類別】おしゃれテーブル15選!ローテーブルからサイドテーブルまで

家の家具の中心ともいえるテーブルを、インテリア調に魅せるおしゃれなものにしてみませんか。テーブルは、北欧や木製の大きさや安さ、折りたたみできる収納力など機能も用途もさまざまです。今回は、各種テーブルを種類別にまとめたのでご紹介します♪

2018年4月16日 更新

おしゃれなテーブルの選び方

インテリアに合う素材を選ぼう

テーブルの素材選びは、インテリアに合わせていくだけで部屋の雰囲気に馴染んできてくれます。なかでもおすすめが、アンティーク風やヴィンテージ、北欧風。テーブルの素材のほとんどが木製やガラスで、おしゃれな部屋をイメージしながら自分好みのものを見つけるのが、テーブル選びの醍醐味になります。くつろげる空間を作るためにも、おしゃれなテーブルを選んでいくのがポイントです。

部屋のバランスに合わせたサイズを選ぼう

テーブル選びのポイントは、部屋のレイアウトや間取りに合わせてバランスのいいサイズを選んでいくこと。リビングで使われるセンターテーブルの高さは平均が約40cm前後で、ソファの横におけるサイドテーブルの高さが平均が50cm前後です。

あえて低めのテーブルを配置してリビングを解放的にしてみたり、ベットサイドや肘掛けソファには、高さのあるテーブルを置いてみたり。工夫次第で利便性はもちろん、快適な空間を演出しやすくなりますよ。

機能性にも注目!

各種テーブルには、それぞれ収納に便利な折りたたみ式タイプや、シーンに合わせて伸長昇降が可能なタイプがあって機能性も魅力のひとつです。機能も重要ですが、それと同じくらいにデザインを重視する人も多いのではないでしょうか。

機能とデザインの二面性をもった実用的なテーブルを選んでいくことも注目すべきポイントです。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

natsu☆

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう