5.瓶のフタを開ける

かたく閉まった瓶のフタ。女性にとってはパワーのいる大変な作業です。ここでもまたシリコンラップが登場♪ シリコンラップをかぶせてひねれば、ゴムが密着して滑りにくくなり、とっても楽に開けやすいです。

おすすめのシリコンラップ5選

1. 長方形が使いやすい「日本製シリコンラップ のびピタ アーネスト」

ITEM

くり返し使える日本製シリコンラップ のびピタ アーネスト 送料無料

サイズ:約 大/幅140×全長200×厚さ1.5mm 中/幅140×全長120×厚さ1.5mm 小/幅140×全長100×厚さ1.5mm
材質:ラップ/シリコーンゴム 収納ケース/ポリプロピレン

¥1,629〜 ※2018年03月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

まずは定番の色と形からご紹介。シリコンラップといえばこの白く曇ったような色をイメージしますね。料理を保存するラップにすれば、中の食品が分かりやすいようにできています。そして長方形は野菜や果物も包みやすくて便利なんです!サイズも3種ついてくるのが嬉しいポイント♪

2. 丸形はお皿にフィット!「エコなラップ丸型 2枚入」

ITEM

シリコンラップ エコなラップ 丸型 2枚入( シリコン エコラップ ECO )

サイズ:直径約15×直径約22cm
材質:シリコン

¥758〜 ※2018年03月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

100均からニトリまで、現在は幅広く販売されているシリコンラップ。愛用者が多いことが伺えますね!人気上昇につれて、シリコンラップにはさまざまな工夫がされるようになったんですよ。こちらの商品は円周が花びらのように波打っており、ラップをかける時に引っ張りやすくできています。お皿に入れた料理の保存にぴったりですね。

3. 安心な日本製のカラフルシリコンラップ!「Color wrap」

ITEM

エコで便利なシリコンラップ

サイズ:約14×14cm
材質:シリコーンゴム

¥1,400〜 ※2018年03月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

四角い形状で波打つ形の日本製シリコンラップです。今まではシリコンラップは曇った白色というイメージがありましたが、パステルカラーの配色でかわいらしく進化!3色セットになっているので用途別に使い分けもしやすく実用的です。これなら毎日使いたくなっちゃいますね♪

4. 収納時にまるまったりくっつかない!「ワンタッチ シリコンエコラップ」

ITEM

ワンタッチシリコンエコラップ L

サイズ:内径約20cm
材質:シリコン リング/ナイロン

¥748〜 ※2018年03月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

こちらのシリコンラップは、なんだか丸い金魚すくいのポイみたいな形をしていますね。ぱっと見は使い方が私も分かりませんでしたがいたって簡単!お皿の上に乗せて、真ん中をちょっと押すだけです。外す時は輪の部分を持って取り外し、使わない時はフック部分をかけておきましょう。従来のシリコンラップのように、しわになって丸まったりしないことが便利なひと品。

5. おしゃれなカップフタに特化!「AQUA シリコンラップ カップカバー」

ITEM

AQUA シリコンカップカバー

サイズ:約10.2×11×1.2cm
材質:シリコーン

¥410〜 ※2018年03月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

カップのフタとしての用途に特化したシリコンラップです。シンプルなデザインですが、カラフルな3種類から選ぶことができ、とてもかわいらしいですね♪ そして見た目だけでなく実用性も抜群!紅茶を蒸らす時にさっとカバーにしたり、シリコン製なので温め直しにも問題なく使えちゃいます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ