進化し続けるシリコンラップの活用方法とおすすめ5選!

「少しでも節約出来たら嬉しい 」そんな主婦の方必見の情報です!何度も繰り返し使える「シリコンラップ」はもうご存時ですか?料理や素材を衛生的に保ちながら、おしゃれ&エコに保存が出来ちゃう♪ そんな夢のようなアイテムをご紹介していきます。

2018年3月26日 更新

キッチンの新定番!シリコンラップ

材料を包んだり保管に使用したりと、料理をすれば毎日使う機会の多いラップ。繰り返しが積み重なり結構な量を使っていますよね。そこで使ってほしいのが節約主婦の味方、シリコンラップの登場です!

シリコンラップの特徴

シリコンラップの特徴はなんといっても、清潔に洗って何度でも繰り返し使えること。冷凍も電子レンジも耐えられる設計になっていて、使い勝手抜群なんです。これがあればもう料理の最中に「あ!ラップきらしちゃった……」なんてわずらわしい状況もなくなるのが嬉しいですね。

使い方様々!シリコンラップの活用法

1.料理にかけて保存

ラップといえばまず思い浮かべるのがこの使い方。作り置き料理のお皿にシリコンラップかけて、冷蔵庫でそのまま保存。食べる時はそのまま電子レンジで温めることができるので、とっても便利な活用法です!毎日のラップをこれに変えれば節約になりますね。

2.食材を包んで保存

にんじんやきゅうりなどの切って余った野菜を、シリコンラップに包めば保存もできちゃいます。包む時は大きめのシリコンラップを用意すると使いやすいですよ!
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう