進化し続けるシリコンラップの活用方法とおすすめ5選!

「少しでも節約出来たら嬉しい 」そんな主婦の方必見の情報です!何度も繰り返し使える「シリコンラップ」はもうご存時ですか?料理や素材を衛生的に保ちながら、おしゃれ&エコに保存が出来ちゃう♪ そんな夢のようなアイテムをご紹介していきます。

キッチンの新定番!シリコンラップ

材料を包んだり保管に使用したりと、料理をすれば毎日使う機会の多いラップ。繰り返しが積み重なり結構な量を使っていますよね。そこで使ってほしいのが節約主婦の味方、シリコンラップの登場です!

シリコンラップの特徴

シリコンラップの特徴はなんといっても、清潔に洗って何度でも繰り返し使えること。冷凍も電子レンジも耐えられる設計になっていて、使い勝手抜群なんです。これがあればもう料理の最中に「あ!ラップきらしちゃった……」なんてわずらわしい状況もなくなるのが嬉しいですね。

使い方様々!シリコンラップの活用法

1.料理にかけて保存

ラップといえばまず思い浮かべるのがこの使い方。作り置き料理のお皿にシリコンラップかけて、冷蔵庫でそのまま保存。食べる時はそのまま電子レンジで温めることができるので、とっても便利な活用法です!毎日のラップをこれに変えれば節約になりますね。

2.食材を包んで保存

にんじんやきゅうりなどの切って余った野菜を、シリコンラップに包めば保存もできちゃいます。包む時は大きめのシリコンラップを用意すると使いやすいですよ!

3.熱々おにぎりを握る時にも大活躍

最近ではおにぎりを握る時、衛生面からラップを使っている方も多いのではないでしょうか?そんな熱々のおにぎりを握る時も、さっそうと登場するのがシリコンラップ!シリコンラップは通常のラップよりも厚手に作られているので、熱さもやわらいで握りやすいですね♪

4.滑り止めの用途として

大根おろしを作る時に器の下に敷けば、安定して大根おろしが作れます。料理グッズとしての使用が多いシリコンラップですが、滑り止めの用途としてもいろいろ使えるんですよ♪ 例えば動いてしまって危ないマット類の下やキーボードの下に敷いたりと、便利なアイデアは尽きません。

5.瓶のフタを開ける

かたく閉まった瓶のフタ。女性にとってはパワーのいる大変な作業です。ここでもまたシリコンラップが登場♪ シリコンラップをかぶせてひねれば、ゴムが密着して滑りにくくなり、とっても楽に開けやすいです。

おすすめのシリコンラップ5選

1. 長方形が使いやすい「日本製シリコンラップ のびピタ アーネスト」

まずは定番の色と形からご紹介。シリコンラップといえばこの白く曇ったような色をイメージしますね。料理を保存するラップにすれば、中の食品が分かりやすいようにできています。そして長方形は野菜や果物も包みやすくて便利なんです!サイズも3種ついてくるのが嬉しいポイント♪

2. 丸形はお皿にフィット!「エコなラップ丸型 2枚入」

100均からニトリまで、現在は幅広く販売されているシリコンラップ。愛用者が多いことが伺えますね!人気上昇につれて、シリコンラップにはさまざまな工夫がされるようになったんですよ。こちらの商品は円周が花びらのように波打っており、ラップをかける時に引っ張りやすくできています。お皿に入れた料理の保存にぴったりですね。

特集

SPECIAL CONTENTS