おにぎりの型おすすめ10選!忙しい日々に持っておきたい時短グッズ

私たち日本人のソールフード、おにぎり!ギュッギュと握るだけでできてしまう簡単料理ではありますが、忙しい朝の時間に何個も握るのは大変ですよね。今回は、そんな作業を楽しく、すばやく、そしてかわいくアレンジできるおすすめのおにぎり型を紹介します。

2018年3月28日 更新

おにぎり型の種類と使い方

三角形

おにぎりの形といえば三角形を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?シンプルな形ですが作ってみると意外に難しい、そんな形でもあります。練習して素手でできるようになるのも方法ですが、こういうときこそおにぎり型を使ってみましょう♪ 使い方はシンプル、パーツをそれぞれに分け、片方にお米を詰めて、もう片方のパーツでぎゅっと押すだけで完成です。

モチーフ形

人気のキャラクターやお気に入りの動物の形をしたおにぎりを作ることができる、モチーフ型のおにぎり型。素手で作るには大変なので、ぜひモチーフ型を購入して挑戦してみましょう♪ やり方は、まずはモチーフ型の部分にお米を詰めておにぎりを作ります。モチーフ型のセットには、海苔やハムをキャクターのパーツ型にくりぬけるパンチや抜き型がついている場合が多いので、それを使ってパーツを準備。出来上がったおにぎりのパーツ部分に、海苔やハムをくっつけたら完成です♪

業務用タイプ

運動会や遠足、または家族全員分のランチ用のおにぎりを作る場合には、業務用の一気にたくさん作れるおにぎり型が便利です。使い方は型にお米を詰めるのみ!押し型でぎゅっと押すとできあがったおにぎりたちがコロンと飛び出てきます。お好みで海苔を巻いたり、事前に具を詰めておくのも簡単においしいおにぎりを作る方法です♪

通販で買える三角形おにぎり型3選

1. お米がこびりつかないダイヤカット「 エンテック(ENTEC) ダイヤカット おにぎり器」

ITEM

ENTEC ダイヤカット おにぎり器 802

ダイヤカット加工で、お米が型につくことなく、キレイな三角形を作ることができるおにぎり型。シンプルな機能と見た目で、とても扱いやすいひと品です。食洗機にも対応しているのも、毎日使うものとしてポイントが高い性能です。

¥184〜 ※2018年3月10日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
表面をダイヤの刃物であるバイトで削ることで金属素地の光沢感を出すことができる、ダイヤカット加工を採用。それによって、ぎゅっと押したおにぎり型にお米がつくこともなく、形がしっかりとしたおにぎりを作ることができます♪ ダイヤカット素材は洗うことも簡単にでき、この「エンテック(ENTEC)」のおにぎり型は食洗機にも対応しているので、ケアも簡単にできます。
【仕様】
■サイズ:145×75×40mm
■重量:66g
■材質:ポリプロピレン樹脂(耐熱温度120℃)
■備考:出来上がり寸法/65×65×H24
■価格:184円
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう