保存方法

銀食器を変色させず、長く愛用するための保存方法にはコツがあります。基本の概念としては、銀食器が空気にふれないようにすること。どれも簡単なひと手間なので、取り入れやすい方法を探してみましょう。

1. ラップで包む

ITEM

【業務用】サランラップ BOXタイプ 22cm×50m

¥296 ※2018年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ご家庭にある物ですぐにできる簡単な方法です。食器同士がふれて傷つくことを防止するという意味でもおすすめ!変色させないためにラップ素材は塩化ビニデリン系を選ぶといいです。

2. ジップロックに入れる

ITEM

ジップロック フリーザーバッグ Lサイズ 30枚入 ジッパー付き保存袋 冷凍・解凍用 (縦27.3cm×横26.8cm)

¥496 ※2018年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

大量に銀食器がある場合におすすめ!ジップロックに入れる時はしっかり空気を抜いてから閉じましょう。

3. 銀食器専用の保存袋に入れる

ITEM

防錆紙 シルバーセイバー (10枚入り)

¥1,000

銀製品の変色を遅らせることができる便利なアイテム。A4サイズの防錆紙と保管袋がセットになっており、銀食器を防錆紙で包んでから密閉しましょう。

※2018年3月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
銀製品を保管するための専用の保存袋も売っています。長期保存には便利です。

銀食器が黒ずんでしまったら

変色する理由

大切に戸棚へしまっていたはずの銀食器、久しぶりに出したら黒く変色していてびっくり!なんてことありませんか?銀は空気中に含まれる硫黄に反応し黒くなってしまいます。 私たちの身近な食べ物にも含まれていて、朝食に卵料理をフォークで食べている人は、フォークの先から黒くなっていった経験はないでしょうか。その理由も硫黄!その他には玉ねぎにも含まれています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ