おすすめ茶碗蒸しの器おすすめ5選&選び方!北欧や和風デザインまで

溶き卵に出汁を合わせたトロトロの食感がたまらない茶碗蒸し。茶碗蒸し器があれば、自宅でも簡単に作ることができるんです。でも、どんなものを買ったら良いか分からないという方に。今回はおすすめの器の選び方をご紹介します。

2018年3月20日 更新

お気に入りの茶碗蒸し器を見つけよう♪

茶碗蒸し器の特徴

湯呑のような形をした器に、蓋がセットになった茶碗蒸し器。市販の器の容量は200ml~250mlくらいが一般的です。この茶碗蒸し器を使えば、作るのが難しいと思われていた茶碗蒸しもご家庭で簡単に作ることができます。

最近では定番の和風柄のものから、おしゃれな洋風柄のものまでデザインもいろいろとあるようです。また茶碗蒸し器に欠かせないのが蓋。蓋の役割は蒸してる最中に水滴が中に入ってしまわないため。茶碗蒸しには欠かせないもののようですね。

茶碗蒸し器の選び方

風合い

茶碗蒸し器で一番多く使われている素材が“陶器”や“磁器”。ひと口に陶器や磁器と言っても形やデザインもさまざまです。

例えば伝統的工芸品として有名な伊万里焼や有田焼は、白磁に鮮やかな絵付けが施されてたもので、懐石料理などに添えるだけでお料理が一気に華やぎます。白磁にブルーや淡い色を基調とした美濃焼きや、素材の風合いを生かした備前織部などはどんなお料理とも合わせやすいので幅広く活用することができます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう