一人暮らし向きテーブルのタイプ別おすすめ15選と上手な選び方♪

部屋の大きさが限られた一人暮らしでは、どんなテーブルを選べば良いか悩みますよね。そこで今回は、一人暮らし向きテーブルの選び方&おすすめ商品15選をご紹介します。新生活に向けてテーブルをお探しの方は必見です!

2018年3月14日 更新

2. コンパクトなダイニングテーブル

食事スペースをきちんと確保したい方にはダイニングテーブルがおすすめです。リラックスする場所(ベッド側)と食事や作業をする場所(ダイニングテーブル側)で区別できるので、生活の中でメリハリをつけることもできます。

1Kや1Rのお部屋は置ける場所が限られるので、ソファーをなくすなどしてスペースを活用してください。広いタイプのお部屋なら、ダイニングテーブルとローテーブルの両方を揃えることもできます。

3. 不要な時はしまえる折りたたみテーブル

リラックスする休日だけテーブルが欲しい、友達が遊びに来るときだけテーブルを片付けたい、そんな方におすすめなのが折りたたみテーブルです。デメリットは、引き出し付きや棚付きタイプなど、収納力の高いテーブルが選べないこと。

初めての一人暮らしでとりあえず折りたたみ式を選ぶ方が多いですが、出しっぱなしにしては機能を無駄にしてしまいます。本当に片付ける必要があるかどうか、きちんと吟味した上で選んでくださいね。

スペース有効活用!多機能なローテーブル5選

1. 便利なネストタイプ「PASSER」

キャスター付きの小型テーブルがセットになった、ネストテーブル「PASSER(パッセ)」。普段はコンパクトに、広さが必要なときは引き出して使えるのがとっても便利!キャスターはロックで固定できるので、別々の場所で使うこともできます!高さ70cmのハイタイプもあります。
【仕様】
■サイズ:大48×40×40cm、小43×36×33.5cm
■重量:大15kg、小10kg
■材質:合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル)、スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)
■カラー:なし
■備考:組立式(約20分)

2. 収納力抜群「PiCO SERIES Table」

リモコン、雑誌、DVDなど、テーブルの上に出しっ放しになりがちな小物たち。片付けたい気持ちはあっても、収納スペースがなく困っている方は多いのではないでしょうか。こちらのローテーブルは、そんな小物たちをたっぷり収納できるように設計されています。整理整頓が苦手な方にもおすすめですよ♪
【仕様】
■サイズ:60×42.5×35cm
■重量:梱包重量14kg
■材質:強化プリント化粧繊維板
■カラー:ブラウン、ナチュラル
■備考:組立式(約30分)
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう