調味料収納法のカギはボトルにあり!プチプラグッズでキッチンすっきり

すっきりおしゃれなキッチンにしたいけど、料理にこだわれば調味料が少しずつ残りどんどんごちゃついてきます。今回は調味料をすっきりきれいに収納している事例を集めました。また、自宅にいながら購入可能な調味料入れもご紹介しますよ!

2018年7月3日 更新

基本は100均の調味料ボトルに移し替え!

調味料は買ってきたまま並べると、ボトルがごちゃごちゃしてしまいます。そこで、お手軽に入手できる100均ボトルに詰め替えると、キッチンがシンプルになります。

コンパクトなスパイスボトル

四角いボトルは並べたときに直線のラインができ、無駄なスペースができないという特徴があります。こちらは、セリアで入手できる調味料入れに手作りラベルを貼っています。ボトルが透明なので、中身のスパイスの色がきれいに見えますね。キャップの色に合わせてラベルも白で統一し、清潔感のある印象です。

大きさが選べるプラスチックボトル

手前においてあるボトルは、それぞれの容量に合わせて大きさを違えていますがボトルのデザインが同じものなので、統一感があり、すっきりと見せていますね。プラスチックで扱いやすくキャップがスクリューキャップで保存性も高いのがポイントです。ボトルの大きさに合わせてラベルを作っているので、バランスが取れた印象です。

ドレッシングに便利な液体ボトル

セリアのオイルボトルは、プラスチックボトルにキャップが白・黒の2色展開です。サラダをよく召し上がる家庭では、市販のドレッシングが冷蔵庫に何種類か入っていたり、自作のドレッシングの余りが出たりしますよね。その際には、このオイルボトルが便利ですよ!シンプルなデザインですので、ドレッシングや液体調味料を詰め替えて、冷蔵庫の中やボトルラックをすっきりと見せることができます。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう