短冊に願いごとを添えて

本物の笹を用意できなくても、マスキングテープでこんなにも素敵な笹が表現できちゃいます。パーティーでは、短冊ひとつひとつに願い事を書きこんでしまうのも楽しそうですね。かわいいお星様がたくさん輝いてるところも見落とさないで、光を溜めることができる蓄光テープで表現すれば、電気を消してキラキラを楽しめちゃいます!

写真映えするパーティーの飾り付けのコツ

テーマカラーを決める

白い壁にシルバーのモノトーンで統一されたこちらは、とっても洗練された印象です。HAPPY BIRTHDAYのガーランドに控えめなゴールドがアクセントに!ポイントで使う色は同系色でまとめるのがポイントです。思い切って空間をあけることでおしゃれ感アップ。

フォトポイントを作る

大きな空間をすべて飾り付けるのではなく、あえてここだけ!と決めて飾り付けるのもとってもおしゃれ。背景もお気に入りのカラーの画用紙で表現できるので、統一感も出しやすいですよ。大きな空間をとらえるのは難しいですが、これなら、遊びに来てくれたお友達も、ここでパチリと写真を撮りたくなるはずですね。

テーブルと背景でアングルを作る

リビングに入ったら自然と目の向く位置など、ひとつのポイントに立ってすべてを飾り付けてみましょう。テーブルや窓、棚なども含めてデザインします。椅子の背もたれで壁の飾りが見えなくなっていないか?テーブルの上の食器のテイストと飾り付けのテイストは統一感があるか?空間に余裕はあるか?など定点から見て飾り付けるといいですよ。

インテリアを組み合わせる

絵本の1ページのような空間です。グリーンのマットは芝生、無造作に置かれたバッグからもお出かけのイメージが伝わってきます。おもちゃの車はドライブを想像させてくれますよね。壁の絵はドライブで見える景色を……まずはテーマを決めて、そのテーマに合ったインテリアをうまく組み合わせることがポイントです。

手作りの飾り付けを楽しもう♪

パーティーが盛り上がりそうな素敵な飾り付けがたくさんありましたね。手作りの飾り付けにすれば、低コストであたたかみのある雰囲気にすることができますし、パーティー当日だけではなく、デザインを考えている時間、お買い物に行ってアイテムを探す時間、作る時間、飾る時間ぜんぶ楽しめてしまいますよ。 子どもが主役のパーティーなら、大人の目線だけではなく子どもの目の高さで飾り付けをしてみてくださいね。 100円ショップのアイテムを活用して、手作りの飾り付けをぜひ楽しみましょう。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS