【魔法の容器】ゴブレットとは?素材別!通販で買えるグラス10選

ハリーポッターのタイトルでもおなじみの「ゴブレット」。でも実際ゴブレットって何?ワイングラスとどう違うの?いつもの飲み物だってゴブレットに注げば、あらオシャレ!特別な日やおうちでちょっと贅沢したい日に、あなたも一脚お求めになってみては?

2018年3月16日 更新

そもそも「ゴブレット」ってなに?

ゴブレットとは、飲み物用の大きなタンブラーやグラスに装飾用の脚と台がついた、所謂「杯(さかずき)」の事です。ただし、最近では脚や台のついていないものもゴブレットと呼ぶこともあります。簡単に言ってしまえばオシャレな飲み物用の容器だと思っていただいて差し支えないと思います。デザインも色々ですが、素材もガラス製だけではなく、金属製・陶器製などさまざま。

ワイングラスとは何が違うの・・・?

ワイングラスはワインを飲むために特化した容器なので、ワインに手の温度が伝わらないように脚が長めに出来ていたり、グラスの容量もやや少なめのものが多いです。ゴブレットはワイン以外にもカクテルやビール等にも対応できるよう容量は大きめで、脚も少し短めになっています。

素材で選ぶ!ゴブレットの使い方

ガラス製

クリアガラスの場合、飲み物の色をそのまま目で楽しむことが出来ます。ワインやカクテルなど色も楽しむ飲み物に最適です。また薄はりのガラスの場合は口当たりがよく、中に入れた氷の温度まで感じる事ができます。飲み物はもちろんですが、アイスクリームやゼリー・ババロア・ムースなどデザート用の器としても使用できます。ペアグラスはお酒好きの方へのギフトとしても人気が高いです。

陶器製

陶器製のゴブレットでぜひ飲んでいただきたいのがビール!陶器はガラスと違い、内側に凸凹が沢山あります。この凸凹のおかげでクリーミーでキメの細かい泡を楽しむことができます。ガラスの無機質な感触と違い、陶器は土の暖かみを感じることができるので、コーヒーや焼酎などを飲む時にもおすすめです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

モモタモモコ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう