お茶の香りが漂うおすすめ茶香炉10選!ろうそくから電気式まで

いま女性を中心に人気になっている茶香炉をご存知ですか。アロマポットなら知っているけど。という方のために、茶香炉とはどんなもので、使い方や使用する茶葉の種類などをご紹介!あわせてろうそく式6選と電気式4選のおすすめ茶香炉をご紹介します。

2019年11月24日 更新

4. 清楚な姿「いぶし瓦 梵燈 」

ITEM

茶香炉 梵燈 清流 瓦

粘土を高温で焼成したあとに無酸素状態でガスを封入して、燻した状態にして作られるものをいぶし瓦といいます。表面に炭素が付着してくすんだ銀色になるのが特徴で、そのいぶし瓦で作った珍しい茶香炉です。

¥4,212 ※2018年02月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

粘土を焼いて作られる瓦も立派な陶器です。その瓦を製造する窯元が作ったユニークな茶香炉で、京都東林院の灯り瓦「梵燈」の名を冠しています。木の葉の上皿と清流をモチーフにして、瓦で作ったとは思えないスタイリッシュなデザインで、部屋の置物やインテリアとしてもおすすめです。
【仕様】 ■サイズ:Φ80×H150mm ■材質:陶器(いぶし瓦) ■カラー:炭色シルバー

5. 渋みのある緑青「常滑焼 タデ花」

ITEM

常滑焼 石龍作 茶香炉 タデ花 焼杉板つき

愛知県の知多半島で焼かれてきた常滑焼は、古くから全国で親しまれてきた陶器で、日本六古窯のひとつとして知られます。その常滑市で生まれ育った、新進気鋭の陶工が作る石龍窯の茶香炉です。

¥5,990 ※2018年02月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

茶香炉はいまでこそ全国で作られていますが、元は半田市にある陶器会社が常滑焼で製造し、2001年に中小企業庁長官賞を受賞したことで一躍有名になりました。常滑市にある石龍窯で焼いた茶香炉で、赤い地色になる陶土に釉薬を施して緑青色にした、タデ花の透かしが上品な陶器です。
【仕様】 ■サイズ:Φ100×H100mm ■材質:陶器(常滑焼) ■カラー:緑青色

6. かわいい♪「信楽焼 ふくろう」

ITEM

信楽焼 おやすみふくろう茶香炉

茶香炉には動物をモチーフにしたものがたくさんありますが、一番多くて人気のあるのがふくろうの陶器です。そのなかでもリアルに作られたものより、やはりユニークなデザインのほうが好まれます。

¥6,230 ※2018年02月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

信楽焼といえばタヌキの置物があまりにも有名ですが、最近ではほかの動物の置物が好評で、信楽焼で作ったふくろうの陶器も人気です。ふくろうが眠っているようなユーモラスな茶香炉で、頭の上皿は木の葉になっています。石を削ったような石目調ですが、れっきとした陶器ですよ。
【仕様】 ■サイズ:W120×D105×H115mm ■重量:800g ■材質:陶器(信楽焼) ■カラー:石目

火を使わず安心!電気式茶香炉4選

7. 「常滑焼 石庭」

ITEM

常滑焼 山房作 電気式茶香炉 石庭

庭石をモチーフにした落ち着いた雰囲気の石目調デザインで、リビングや寝室でも安心の電気式茶香炉です。直径が20cm近くある陶板の上にのった丸い常滑焼の陶器は、お店やオフィスにもよく映えます。

¥8,500 ※2018年02月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

白熱電球の熱で茶葉を温めて香りを出しますので、ろうそくのように火の消し忘れや、転倒時にも火災の心配がなく安心です。上皿部分の底が網目になっていて、電球の熱でも茶葉が効率よく温まり、温度も一定ですので香りが長持ちします。丸い透かし模様から漏れる明かりが幻想的です。
【仕様】 ■サイズ:Φ140×H115mm ■重量:1,030g(陶板含む) ■材質:陶器(常滑焼) ■カラー:石目 ■消費電力:40W

8. 茶香炉に「電気式AL-5A」

ITEM

電気式茶香炉&アロマライト Aタイプ

ポット型のシンプルなデザインで、点灯時に花びらがほのかに浮かび上がる電気式茶香炉です。上皿には中皿と深皿の2種類があり、茶葉や紅茶、アロマオイルと香木などの使い分けができます。

¥5,740 ※2018年02月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

昔から陶器といえば瀬戸物という呼び方が一般的ですが、それほど全国に広く流通している瀬戸焼で作られた茶香炉&アロマライト。電気式なのでろうそくのものと比べて安全性に優れ、立ち昇る芳香も長く持続する茶香炉で、アロマライトとしてのやわらかい照明効果もうれしいですね♪
【仕様】 ■サイズ:Φ110×H120mm ■重量:580g ■材質:陶器(瀬戸焼) ■カラー:無地(点灯時3色) ■消費電力:25W

9. 表情がかわいい「常滑焼 ふくろう」

ITEM

常滑焼 山房作 電気式茶香炉 ふくろう

常滑焼の窯元である山房が作る陶器は、渋い色使いや石目調の落ちついた作品が多いのですが、珍しくユーモラスなふくろうをデザインしています。火災の心配が少ない安全・安心の電気式茶香炉です。

¥8,500 ※2018年02月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

人気のふくろうの顔をモチーフにした常滑焼で、頭の上のかわいい木の葉の底には、網皿が敷いてあり効率よく香る電気式茶香炉です。見開いた目が愛くるしいデザインで、その下にはたくさんの小さな穴が開いていて、点灯時には無数の明かりが漏れてふくろうが幻想的に浮かび上がります。
【仕様】 ■サイズ:W160×D120×H150mm ■重量:980g ■材質:陶器(常滑焼) ■カラー:石目 ■消費電力:40W
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS