使用用途

キッチン泡ハイターは、除菌・消臭・漂白・ぬめり取りの4つの目的で使われます。手の届かない場所にもピタッと密着する泡ハイターならではの特性があるため、キッチンハイターにはなかった「ぬめり取り」の用途が加わっています。

使えるものと使えないもの

キッチン泡ハイターが使えるのは、プラスチック製品、ステンレス製品、シリコン製品、ナイロン製品、陶器、ガラス器、木・竹製品など。 使えないものは、メラミン食器、漆器、ステンレスを除く金属製品、天然石を使用した器具。成分が変わらないので、キッチンハイターと同様「塩素系洗剤使用不可」と書いてあれば使用を控えましょう。

使用上の注意点

キッチンハイターとキッチン泡ハイターは、成分が同じでもそれぞれの濃度が異なります。キッチン泡ハイターにキッチンハイターを混ぜると泡立たなくなってしまうので、泡タイプ専用の詰め替えを使用してください。 薄めて使うキッチンハイターに比べ、液ハネの危険性が高くなります。使用目的以外の場所に飛び散らないように、注意しながらスプレーしましょう。

キッチン泡ハイターの使い方

まな板や排水口に

除菌または消臭方法 プラスチック製のまな板や排水口のゴミ受けには、全体的にスプレーしたあと30秒ほど時間をおき、しっかりと洗い流します。その他のものは、つけ置き時間を2分ほどに伸ばし、同じように流水で洗い流してください。 ぬめり取りや漂白方法 ぬめりや汚れが気になる箇所にスプレーし、5分ほどつけ置きしたあと洗い流します。 ※すすぎが甘いと変質してしまう可能性があるので、30秒以上かけて十分に洗い流してください。

他のハイター系洗剤との違い

ハイター(衣料用漂白剤)

ITEM

花王 ハイター(衣料用漂白剤) 特大 2500ml

黄ばみや黒ずみをとり、真っ白に仕上げるために作られた衣類用漂白剤です。漂白と同時に除菌の効果もあるので、古くなったタオルや、タバコのにおいなども取り除くことができます。木綿、麻、ポリエステル、アクリルなどの素材に対応していますが、白色以外は使用不可。

¥482〜 ※2018年02月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ハイターもキッチンハイターも同じ塩素系漂白剤ですが、キッチンハイターには洗浄成分がプラスされているのが違いです。成分を見てみると、キッチンハイターにある界面活性剤がハイターには含まれていません。キッチンハイターで衣類を洗うと生地を強く傷めてしまうこともあるので、それぞれの用途に合わせてきちんと使い分けしましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS