ふきんやおしぼりに

除菌または消臭方法 5Lの水に30mlのキッチンハイターを混ぜ、約2分つけおきしたあと水ですすぎます。 漂白方法 5Lの水に30mlのキッチンハイターを混ぜ、約30分つけおきしたあと水ですすぎます。汚れがひどい時は、つけおき時間を長くしてください。

まな板やお弁当箱

除菌または消臭方法 5Lの水に50mlのキッチンハイターを混ぜ、約2分つけおきしたあと水ですすぎます。まな板が大きくてつけ置きしにくい場合は、液に浸したキッチンペーパーで湿布するようにしましょう。 漂白方法 5Lの水に50mlのキッチンハイターを混ぜ、約30分つけおきしたあと水ですすぎます。汚れがひどい時は、つけおき時間を長くしてください。

冷蔵庫の中

除菌または消臭方法 5Lの水に30mlのキッチンハイターを混ぜ液を作ります。白い布を液につけ置きしてから絞り、冷蔵庫の内側を拭き取りましょう。仕上げに水ぶきすれば完了です。

▼キッチンハイターを購入したい方はこちら

ITEM

キッチンハイター キッチンハイター 台所用漂白剤 1500ml

¥391

キッチンの塩素系漂白剤の定番キッチンハイター。まな板のカビやマグカップの茶渋などを短時間で徹底除菌できます。また、排水口のヌメリとりなどにも活用できます。

※2018年2月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

キッチン泡ハイターとは

ITEM

キッチン泡ハイター本体 400ml

¥210

定番のキッチン塩素系漂白剤の泡タイプです。漬け置きしずらいまな板などにさっとかけるだけで簡単に漂白除菌できます。またシンクの掃除などにも使えます。

※2018年2月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

主な成分

キッチン泡ハイターとは、泡タイプの台所用漂白剤のこと。成分はキッチンハイターとほとんど同じで、次亜塩素酸ナトリウムを主成分に、界面活性剤、水酸化ナトリウムなどが含まれています。細かな違いを説明すると、キッチンハイターの次亜塩素酸濃度が6%ほどなのに対して、泡タイプは2%以下。 泡状になることで、排水口やマグカップなど筒状のものに付着しやすくなったり、つけ置きするには大きいまな板などに使用しやすくなります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS