ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

カルパスとサラミとの違いはなに?

カルパスとは、サラミと同じくドライ、もしくはセミドライタイプのソーセージのことです。サラミはイタリア発祥のソーセージとして有名ですが、カルパスはロシア発祥のソーセージ。

製法や味などはほとんど同じですが、原材料に少し違いがあります。サラミは豚肉や牛肉を使用して作られますが、カルパスはそれに加えて、鶏肉も材料としているのが特徴です。

「おやつカルパス」とはどんなもの?

カルパスは、国内ではいくつかの食品メーカーで製造されています。なかでも山形県にある加工食品製造会社、「ヤガイ」が販売するひとくちサイズの駄菓子、「おやつカルパス」が有名です。

鶏肉と豚肉を材料として、合成着色料を使用せすに作られています。お子さん向けの駄菓子として販売されていますが、ほどよく脂がのってちょっとスパイシーな味わいは、お酒のおつまみにもぴったり!お子さんだけでなく、大人も楽しめる味ですね。

気になるおやつカルパスのカロリー

1本3.4gあたりのカロリーは16kcalです。お子さんがおやつで2〜3本食べる程度や、ビールのおつまみに少し食べるくらいなら、それほど気にすることはありません。

お店になかったら通販でも購入できる

いろんな種類があるおやつカルパスのなかでも、かわいいパンダがデザインされた箱に、50本入っている商品が一番人気です。スーパーやコンビニで販売していたり、大手の薬局チェーンや家電量販店で取り扱っていたりすることもあります。

これらのお店を探しても商品がないときや、最寄りにそういう販売店がない場合は、通販で購入しましょう。「楽天市場」や「amazon」で販売しているので、一度利用してみてください。

ITEM

ヤガイ おやつカルパス

¥399〜

内容量:約170g(3.4g×50本)

※2021年3月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ほかにもある!おすすめのカルパス3選

1. お得な「ヤガイ ベビーソフトカルパス」

ITEM

ヤガイ ベビーソフトカルパス

¥1,078〜

内容量:約460g

※2021年1月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「おやつカルパス」と同じヤガイから販売されている、カルパス好きにはたまらない大容量パック。おつまみにカルパスは欠かせないという家庭では、こちらのほうが断然お得ですね。ほどよくスパイスが効いているので、お酒がすすみますよ。

2. 大人の味わい「ヤガイ スモークカルパス」

ITEM

ヤガイ スモークカルパス 2パックセット

¥864〜

内容量:110g×2個

※2021年1月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらは桜のチップで燻煙することによって、さらに肉の旨味を引き出した商品です。スモーキーでリッチな風味が特徴で、大人の味わいを楽しめるカルパスだと評判。ビールのおつまみによく合うのはもちろん、お茶うけにもきっと喜ばれること受け合いです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ