欧米から浸透中!新業態「グローサラント」はイートインとなにが違う?

「グローサラント」というワードをご存知ですか?欧米では大ヒット中、日本でも最近じわじわと増え始めている新しい営業形態です。手軽に"食"を満喫できる「グローサラント」には、一体どんな魅力があるのでしょうか。気になる詳細をお届けします♪

グローサラントって?

「グローサラント」とは、"grocery"と"restaurant"を組み合わせた造語で、その名の通りスーパーマーケットの中にレストランが併設されている施設です。

このグローサラントはアメリカ発祥で、スーパーマーケットで販売されてる食材を使って、簡単に"レストラン並みのおいしい食事が楽しめる"と、日本でも話題になりつつあるようです。

イートインコーナーとはなにが違う?

"イートインコーナー"と同じようにも思えますが、「グローサラント」ならではのポイントが!

イートインコーナーは、お店に売られている既成商品を購入して、簡易的なスペースでさっと食べるエリアを指します。一方「グローサラント」では、店内の食材を使用してその場で調理したできたての食事を「レストラン」の店内で楽しむことができるんですよ!

グローサラントの魅力

本格料理を手軽に楽しめる

「たまにはおいしい食事を楽しみたいけれど、わざわざレストランに出向くのは時間がない……。」という方にぴったり!

「グローサラント」は、スーパーマーケットに併設されたスペースで食事が楽しめるので、お買い物のついでにレストランの味を満喫することができます♪

食べてみたい食材を気軽に試せる

「食べてみたいお肉やお魚があるけれど調理方法がわからない」「気になる調味料があるけれど使いこなせるか不安」といったお悩みも、「グローサラント」ならすっきり解決しちゃうかも?!

「グローサラント」は、スーパーマーケット店内で販売されている食材や調味料を使って、料理を提供してくれます。「食べてみたいけど、調理方法に自信がない……」という食材も、「グローサラント」ならプロに調理してもらって楽しむことができます♪

気に入った料理は自宅で再現可能

実際に食べてみておいしかった料理を、次は自宅で作ってみませんか♪店舗によっては、料理のレシピや材料が書かれている場合もあるようです。必要な食材は、併設のスーパーマーケットで揃うので、わざわざ別のお店に買いに行く必要がありません!

いままでなかなか手を出せなかった食材も、これを機に使いこなせるチャンス!料理の幅も広がりますね。

日本で導入している店舗は?

成城石井

2017年9月にOPENした駅ビル「トリエ京王調布」に入っている「成城石井」には、店舗内に飲食スペースとして「SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFÉ」が併設されています。

「成城石井」で販売されている食材で作った、ハンバーガーやピザ、ステーキなどを楽しむことができます。レシピも用意されており、おいしかったものを自宅で再現できますよ!

イータリー

※写真はイメージです

※写真はイメージです

昨年夏、東京駅構内グランスタ丸の内にOPENした「イータリー」は"EAT、SHOP、LEARN(食べる、買う、学ぶ)"をコンセプトに、イタリアの高品質な食材を多数取扱いしています!食事にカフェ、買い物……とあらゆるシーンにおいて「食」を楽しめる施設です。

"イタリア食材の宝庫"とあって、さまざまな種類のパスタや生ハム、チーズ、ワインやオリーブオイルなど、充実した品ぞろえ。試食コーナーもあるので、定期的に通いたくなりそうですね♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

omio96

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう