ペースト状のソーセージ?

Photo by sakura4

カルディで買える「レバーソーセージ」が、食べやすくておいしいとインスタグラムで話題になっています!作っているのは、牧場経営から手作りハムやソーセージなどの製造を行っている「トンデンファーム」。 トンデンファームの「レバーソーセージ」は、豚レバーと粗挽きの豚肉を混ぜ合せた、ペースト状のソーセージで、レバーが苦手な方でも食べやすいのが特徴なんです。今回は、その「レバーソーセージ」のお味と、簡単なアレンジレシピを実食レビューでご紹介します。

かわいいサイズにひと目惚れ♪

Photo by sakura4

324円(税込)
こちらの画像を見て、一般的なハムの大きさを想像する方もいらっしゃるのではないでしょうか。実はこのレバーソーセージ、9cmほどしかなく、手のひらにのってしまうミニマムサイズ。このサイズ感がとってもかわいいんです♪

Photo by sakura4

ドイツから取り寄せたこだわりのスパイスで味付けされた「レバーソーセージ」。濃厚ながらもレバー独特の臭みが少なく、とっても食べやすいと評判なんだとか!包みを開けるとコロンとしたソーセージが姿を現します。ソーセージというよりレバーパテといった柔らかさですが、パテよりも肉感がある印象です♪

おすすめの食べ方をご紹介!

バゲットに塗ってみた

Photo by sakura4

ペースト状のソーセージなので、トンデンファームの公式サイトによるとバゲットやクラッカーに塗って食べるのがおすすめだそうです。さっそくバゲットに塗っていただきました! まずソーセージらしいスパイシーな香りが強烈に漂ってきました!さっそくいただきます!食感はクリームチーズのように濃厚でなめらかですが、やはりレバー独特の香りはします……!かなり濃厚な味わいでバゲットとの相性抜群!ワインと一緒に合わせたい簡単おつまみも「レバーソーセージ」ならお手の物ですね♪ レバーが苦手な方は、生クリームや牛乳とレモンを数滴加えて混ぜ合わせると食べやすくなるそうです。

ご飯にのせてみた

Photo by sakura4

炊きたてのご飯に「レバーソーセージ」をのせてみました。アツアツご飯の湯気とともに、レバーのスパイシーでスモーキーな香りが一気に立ち込めます。ひと口食べると、レバーのこってりとした味わいとご飯が予想以上にマッチ!これは驚きの発見です……! 味わいは若干異なりますが、こってり感や舌触りはコンビーフやツナをのせた感じと言ってもよいのではないでしょうか。マヨネーズを混ぜてもおいしくいただけそうな気がしました。 個人的な感想としては、バゲットに塗るよりもご飯のほうが好みです……!

サラダのトッピングにも

Photo by sakura4

サラダのトッピングとしてもおすすめですよ。「レバーソーセージ」のスパイシーな香りが広がり、普段のサラダがごちそうサラダに早変わり♪ボリュームのあるサイドメニューになりますね。

レバー好きが大絶賛!

Photo by sakura4

レバーは鉄分や葉酸が豊富に含まれているので、普段の食事にぜひ取り入れたい食材です。だけどレバーってクセがあるし、調理が大変……。そんなレバーがおいしく手軽に摂れることが「レバーソーセージ」の人気の秘密ではないでしょうか。 レバー好きが絶賛するカルディの「レバーソーセージ」。ワイン好きの方やレバーが苦手な方にもおすすめしたい商品です♪
(文・写真:sakura4) ※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
▼カルディの気になる食品はほかにも♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS