【施設別】大阪駅周辺で買えるお土産30選♪外さない名店ぞろい!

観光や出張などでいつも頭を悩ますのがお土産ですね。特に大阪の玄関口「大阪駅」を利用する人にとっては、いろんな商業施設があるのでなおさら迷ってしまいがち。そんなあなたのために、お店のある施設と評判のおすすめお土産を30品選んでみました!

2020年2月21日 更新

6. グリコ「バトンドール」

グリコのポッキーの高級版で大阪と京都、博多のみで販売されていて、通信販売はおこなわれていません。バターの風味豊かなしっかりした太いスティック、多彩なフレーバーのチョコとのリッチな味わいが人気。 別途ギフト箱(51~151円)を購入して、お好きなフレーバーを2箱から10箱までの詰め合わせにしてもらえますので、かさばらず大阪土産にも最適ですね。

7. ユーハイム「バウムクーヘン」

日本ではじめてバウムクーヘンを焼いたとされる神戸元町のユーハイム。上質のバターとたまごをたっぷり使った生地を、芯棒に一層ずつ手作業でかけて直火で焼きあげたドイツのお菓子として知られます。コクがあって甘すぎない昔ながらの味で、進物用やお土産用としてたいへん重宝されているスイーツです。

8. マネケン「ベルギーワッフル」

吹田市に本社のあるマネケンは、日本ではじめてベルギーワッフルを製造販売したお店といわれます。プレーンをはじめチョコやメープル、抹茶味のレギュラーワッフルが常時販売され、お土産に買い求めていく人があとを絶ちません。 レギュラー以外にも栗やパンプキンなどの期間限定品、リッチバターや塩チョコなどの阪急三番街限定ワッフルが162円から194円で販売され、女性を中心に大人気ですよ。

阪神百貨店で買えるお土産6選

2017年10月現在、阪神百貨店東側の建て替え工事が進んでいて、外装はほぼ完了し2018年春の開業を待つばかりで、それと同時に西側の旧館も建て替えられる予定です。 8階には「阪神タイガースショップ」があることで知られ、大阪らしい銘菓だけでなく各地の人気スイーツが並ぶ地下1階の食品館で、評判のお土産を選んでみました。

1. ル ピノー「あかんポテト」

北堀江に本店があるお店で、百貨店では阪神のみで販売されています。ケーキからマカロンまでいろんな種類の洋菓子を販売していますが、お土産におすすめなのがこのあかんポテト。 スイートポテトはカスタードを加えた鳴門金時芋で作られ、紫芋のペーストで閉じこめたなめらかな味わいが評判で、「うまくてアカン!」のフレーズからネーミングされたユニークな商品名も楽しいですね。

2. アンファン「プチシュークリーム」

パティスリーのある本店ではケーキや焼き菓子など品揃えも豊富ですが、なんといっても一番人気が量り売りされているプチシュークリームです。 こだわりの材料で作られるカスタードクリームとシュー生地はクオリティが高く、たくさんのプチシューをリーズナブルに買えると評判。プチエクレアや季節限定のいちごのプチシューも人気で、当日中に帰宅できる人にはお土産としておすすめです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS