【施設別】大阪駅周辺で買えるお土産30選♪外さない名店ぞろい!

観光や出張などでいつも頭を悩ますのがお土産ですね。特に大阪の玄関口「大阪駅」を利用する人にとっては、いろんな商業施設があるのでなおさら迷ってしまいがち。そんなあなたのために、お店のある施設と評判のおすすめお土産を30品選んでみました!

2020年2月21日 更新

5. 五感「黒豆マドレーヌ ええもんちぃ」

北浜に本店のある五感(ごかん)ではいろんな洋菓子を作っていますが、そのなかでも人気なのが小麦粉と米粉、北海道バターを合わせた生地に、大粒の黒大豆(丹波黒)を加えて焼き上げる「ええもん」。 「良い物」の大阪弁「ええもん」が由来で、その小型版ということで「ええもんちぃ」の名がついています。もちろん大判の「ええもん」も人気ですので、進物用やお土産にどうぞ♪

6. 太郎フーズ「くいだおれ太郎プリン」

中之島にある太郎フーズと堂島スウィーツがコラボして作られた大阪土産です。いかにも大阪らしいイラストがプリントされた箱を開けると、3個のかわいい帽子が入っていて、そのなかにプリンが入っています。 プリンのフタにもくいだおれ太郎が描かれているユニークな商品で、添付のカラメルソースとカラメルクラッシュをかけると、ブリュレのような味わいがおいしいと評判。味のよさでも文句なしに人気の洋菓子です。

7. 瓢月堂「たこパティエ」

八尾市にある瓢月堂(ひょうげつどう)は大阪プチバナナを販売するお店として有名ですが、パティシエがたこ焼きをイメージして作った大阪らしい洋菓子も好評です。 ソースや青海苔、かつお節などの味はたこ焼きそのもので、あとから甘いスイーツの味が追いかけてくる不思議な味わいがおいしいと評判で、大阪土産として人気の商品になっています。

8. たこ焼割烹 たこ昌「たこ焼」

道頓堀でたこ焼き屋さんをしているたこ昌が、お店の味そのままにお土産用に販売している人気商品です。厳選された素材と秘伝のしょうゆ味で作られたたこ焼きを冷凍し、特製ソースつきで販売されています。 ご家庭のレンジで加熱調理するだけでお手軽に本場の味を堪能できる、「大阪出るとき連れて行って~」のユニークなCMでおなじみの商品です。

9. あみだ池大黒「ポンポンジャポン」

大阪名物の岩おこしや粟おこしで有名なあみだ池大黒が製造販売している、洋風フレーバーとかわいいパッケージで大人気の米菓子です。米菓子を小さく丸め、いろんな風味でキャラメリゼした新しい感覚のスイーツ。 いちごミルクや抹茶、カレーにきんぴら味など12種類のフレーバーがあり、お土産にもぴったりなおすすめのお菓子です。

10. ダニエル「カヌレ」

カヌレとはフランスのボルドー地方の伝統菓子で、それをプチサイズにして食べやすくした人気の洋菓子です。プレーンや抹茶、いちじくにチェリーなどいろんな風味が濃厚で、しっとりとしてもちもちした食感がたまらなくおいしいと評判。 季節によってカヌレのフレーバーも変わるそうで、丸いギフト箱に入ったおしゃれな詰め合わせが女子に大人気ですよ。もちろんお土産にもおすすめ!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS