甘くなかった!行田市発祥「ゼリーフライ」とは?謎グルメのお店もガイド

行田市のご当地グルメ「ゼリーフライ」。ゼリーといえばプルプルのデザートを想像しますよね。埼玉県行田市発祥の人気グルメ、ゼリーフライとは?謎の食べ物ゼリーフライについて、特徴、食べ方、おすすめ店までご紹介!気になる方はぜひチェック!

2018年11月26日 更新

カロリー

ゼリーフライの1個当たりのカロリーは、約171kcal。ポテトコロッケは約210kcal。豆腐のおからや野菜を使用していて、とてもヘルシーなのです。

揚げたてをソースに絡めることで余分な油を落としているため、カロリーを抑えめにできるようです。お店にもよりますが、大体は手の平ほどのサイズでボリュームもあります。

ゼリーフライの作り方

行田市には行く機会がないという方は、おうちでゼリーフライに挑戦してみてはいかがでしょう。じゃがいも、その他の野菜、卵とおからを混ぜて、ゼリーフライのタネを作り、小判形にまとめたら、多めの油で揚げて完成です。夕食にもお弁当にも、おつまみにもおすすめです。

おいしいゼリーフライがあるお店

埼玉県行田市には名物ゼリーフライが食べられるお店が多数あります。なかでも、おすすめのお店が「かねつき堂」。ゼリーフライがどんなものかわかったけれど、やっぱり実際に食べてみたい!そんな方はぜひ、行田市のお店に足を運んでみてください。

かねつき堂

「かねつき堂」は、行田駅から徒歩15分、関東7名城の一つとして知られ、映画「のぼうの城」の舞台となった忍城からは2分の場所にあります。店内は、テーブルと座敷席のシンプルなつくりですが、懐かしく居心地のよさを感じられる空間になっています。
かねつき堂のゼリーフライは、秘伝のソースにコーティングされ、甘すぎずさっぱりとした味わいが人気。一人前2個、200円(税込み)です。ころんとした俵型、おやつにちょうどよさそうな量ですね。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう