まるでぼたもち!驚愕の茨城名物「ぼためし」に他県民ざわつく!

ぼたもちそっくりな「ぼためし」という食べ物をご存知ですか?テレビで取り上げられたことにより大注目のご当地グルメなのですが、それがSNSでも大変話題になっているんです。一体どんな食べ物で、どこで食べられているものなのでしょうか?

2018年9月13日 更新

「ぼためし」が話題に!

「秘密のケンミンショー」や「ぶらり途中下車の旅」で紹介されたことにより瞬く間に話題となった「ぼためし」という食べ物。みなさんこの名前を耳にしたことはありますか?

番組をご覧になられた方はご存知かもしれませんが、初めて聞いた方は一体なんのことだかさっぱりわからないですよね。「めし」とつくのですから、ごはんなのかなあと想像はできますが、それでは「ぼた」って……?

今日はその謎を解明すべく、「ぼためし」について徹底調査してみたいと思います。気になる方はぜひご覧くださいね。

「ぼためし」はSNSでも大反響!

メディアで紹介されてからというもの、ぼためしはSNS上で大変反響を呼んでいるようです。その証拠にTwitterなどでも数々のコメントが寄せられています。
なかには「おはぎより好き!」という熱狂的なぼためしファンも。テレビ放送などで初めて知った方は、その衝撃的なビジュアルにただただ驚く方が多かったようです。

茨城名物「ぼためし」ってなに?

「ぼためし」を知らない方のために簡単にご説明したいと思います。「ぼためし」とはごはんの上にあんこをのせた食べもののことで、茨城県南部で食べられているご当地グルメだそうです。白米にもち米を混ぜて炊いたごはんを使用するそうですが、普通のごはんの上にあんこをのせることもあります。ちなみにあんこはこし餡が主流のようです。

ぼためしはいつ食べるの?

茨城県でも年中食べられているわけではなく、お彼岸やお盆、法要の時期に食べるのが風習とされているそうです。もともとは、亡くなった方が剣の山を行くときに足が滑らないようにと、わらじにごはんとあんこを塗って墓前に供えたことがきっかけとされています。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう