甘みも苦みも自分好みに。スタバ「キャラメルマキアート」の人気カスタム6選

スタバドリンクのなかでも人気の高い「キャラメルマキアート」。今回は、そんなキャラメルマキアートの気になるカロリーや、おすすめのカスタマイズ、お家で楽しむ作り方を大公開!これを見て、キャラメルマキアートを存分に楽しみましょう◎

2019年5月13日 更新

ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

スタバのキャラメルマキアートを完全攻略!

バニラシロップ入りのスチームミルクに、香り高いエスプレッソコーヒーを注ぎ、仕上げにスタバオリジナルのキャラメルソースをトッピングした「キャラメルマキアート」。数あるスタバのドリンクのなかでも、不動の人気を誇る商品です。 今回は、そんなキャラメルマキアートをワンランクアップさせるおすすめのカスタマイズやオーダー方法、お家で作れるレシピを大公開!キャラメルマキアートを、今以上に楽しめる方法をチェックしてみてくださいね。

キャラメルマキアートとは?

「マキアート」の正式名称は「カフェ・マキアート(caffè macchiato)」で、フォームミルクにエスプレッソを注いだものを指します。イタリア語で「染みのついた」と言う意味で、ふわふわのミルクに、エスプレッソを注いだ跡が染みのように見えるのが由来です。 カプチーノとマキアートは見た目はそっくりですが、フォームミルクの量が多いのがカプチーノ、少ないのがマキアートです。また、泡立てていない牛乳をエスプレッソで割ったものはカフェラテ、エスプレッソではなくコーヒーを牛乳で割ったものはカフェオレを指します。

スタバのキャラメルマキアートについて

スタバのキャラメルマキアートは、アイスでもホットでもオーダーできます。マキアートは泡立てたフォームミルクで作るとご紹介しましたが、アイスの場合は普通の冷たい牛乳で作るのが特徴。通常料金に50円プラスすると、ディカフェ(カフェインレス)でもオーダーできます。 【価格】 Short  380円 Tall   420円 Grande 460円 Venti® 500円 ※価格は全て税別です。

カロリーはどれくらい?

キャラメルマキアートは「ミルク(通常)」「低脂肪」「無脂肪」「豆乳」の4種類から選ぶことができますが、それぞれカロリーが異なります。アイス、ホットでもカロリーが違うので、この機会に詳しくチェックしてみてくださいね。 【ホット】 ミルク S:142kcal/T:208kcal/G:277kcal/V:353kcal 低脂肪 S:119kcal/T:175kcal/G:235kcal/V:299kcal 無脂肪 S: 96kcal/T:142kcal/G:192kcal/V:244kcal 豆乳  S:139kcal/T:203kcal/G:271kcal/V:345kcal 【アイス】 ミルク S:156kcal/T:200kcal/G:269kcal/V:312kcal 低脂肪 S:131kcal/T:170kcal/G:229kcal/V:268kcal 無脂肪 S:105kcal/T:140kcal/G:189kcal/V:223kcal 豆乳  S:152kcal/T:196kcal/G:263kcal/V:305kcal

キャラメルマキアートの飲み方

「飲み方」と言っても、ずばり「混ぜて飲むか」「混ぜないで飲むか」の2択です。混ぜて飲めば全体の甘さが均等になり、混ぜないで飲むと、最初はキャラメルの甘さをたっぷりと、徐々にコーヒーの味が濃くなり、飲みすすめるにつれて違った味を楽しむことができます。 どちらが良いというわけではなく、好みなので、2つの飲み方を試して好きなほうを探してみるのがおすすめ!混ぜて飲む派の方は、オーダーのときに「混ぜてください」と伝えておくと、作る時点で店員さんが混ぜてくれます。

甘くする?苦くする?人気のカスタマイズ6選

スタバといえば、ドリンクを自分好みにカスタマイズできるのが魅力ですよね。そこでこちらでは、キャラメルマキアートをより甘くするにはどんな方法があるか、より苦くするにはどんな方法があるかをご紹介します。 それでは、人気のカスタマイズを見ていきましょう!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS