至極のトースト!? 浅草の老舗パン屋が開いた「ペリカンカフェ」

あの浅草の老舗パン屋「ペリカン」が、直営の「ペリカンカフェ」をオープン!ペリカンといえば、いわずもがな食パンの超人気店ですよね。気になるお店の評判や雰囲気、魅力的なトーストメニューなど魅力をたっぷりご紹介します。

2018年6月18日 更新

浅草のパン屋・ペリカンのカフェが登場!

食パン好きならば一度はあこがれる浅草「ペリカン」。数々のメディアでも取り上げられているシンプルパンの大御所ともいえる老舗ですが、そんなペリカン直営のカフェがあるのはご存知でしょうか?

浅草ペリカンから徒歩2分の「ペリカンカフェ」

気になるペリカンカフェの場所は、田原町駅から徒歩4分。パン屋「ペリカン」と同じ大通り沿いにある、赤いオーニングテントが目印のお店です。

シンプルな佇まいが、なんともペリカンらしいですね。ドアと壁はガラス張りになっていて、モダンで開放的な印象です。

店内はナチュラルな王道カフェ

老舗であるペリカンのカフェということで、いわゆる「喫茶店」的な感じを想像していましたが、店内は意外にもナチュラルな王道カフェといった雰囲気。壁沿いに並んだ20席ほどの座席はすべて木調で、ほっこりとした店内になじんでいます。

ペリカンの食パン使用「炭火焼きトースト」

単品 320円(税込)

看板メニューは、ペリカンの食パンを贅沢に使った「炭火焼きトースト」。カリッと炭火で焼き上げた厚切りトーストに、バターがじんわり染み込んだ至福の逸品です。別添えで日替わりのジャムがついていて、つけて食べるとまた絶品なのだとか!

口コミも好評!

実際に食べた方のコメントを見てみると「この厚みでふわふわ、かつ中までしっとり」「トーストしてバターをのせただけなのに、涙が出るほどおいしい」など、その味にみなさん感動しているご様子!

ただでさえおいしい食パンを、注文を受けてからひとつひとつ丁寧に焼き上げているのですから、それもそのはずです。この厚切りを炭火でなんて、おうちではなかなかできない贅沢ですよね。

ドリンクを付けることも◎

ドリンク付き 540円(税込)

炭火焼きトーストにはドリンクを付けることもでき、コーヒーや紅茶、オレンジジュースやミルクなどを、お値段変わらずに選べます。

これだけでも十分朝食になりそうですが、なかには「本日のスープ」(430円)と一緒にいただく人も。なにが提供されるかは、日によって変わるそうですよ。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう