幸せを運ぶコッペパン!? 亀有「吉田パン」は作り手の顔が見える行列必至のパン屋さん

盛岡市民がこよなく愛する老舗コッペパン屋「福田パン」と同じ形態をとる東京都葛飾区は亀有に本店を構えるお店「吉田パン」をご存知ですか?今回は本家「福田パン」と「吉田パン」の関係性やおすすめメニューをご紹介します。

2018年7月25日 更新

コッペパンの名店「福田パン」を東京で!

岩手県盛岡市長田町の本店をはじめ、県内に4店舗展開する盛岡のソウルフード「福田パン」をご存知ですか?

岩手県民なら存在を知らない人はいない、と言っても過言ではないほど地元の人から厚い支持を得るコッペパン専門店です。

そんな大人気店と同じ形態のお店が東京にもあるんです!そのお店の名前は「「Lucky Bread(ラッキーブレッド)吉田パン」」。

しかし、名前が違うんです。同じ形態にも関わらず、なぜ名前は違うのでしょうか。それは系列店ではないからなんです。今回は両者の関係性やおすすめメニューをご紹介します。

「吉田パン」亀有本店

こちらが東京都葛飾区亀有にある吉田パンの本店です。外観はシックで、赤字に白で描かれたかわいい男の子のイラスト看板が目印。
店内は白を基調とした清潔な店内で、コッペパンが販売されているとは思えない、まるで格式の高い割烹料理屋のような雰囲気。

ガラスケース越しからサンドする具材を確認しながら選ぶことができます。

そもそも関係性は?

そもそも盛岡にある「福田パン」と亀有にある「吉田パン」との間には、どんな関係があるのでしょうか。

お土産としてもらって食べた福田パンに衝撃を受けた店主の吉田知史さんが、福田パンに弟子入りをし、そのコッペパンの味を学んだのち、開店したのが「吉田パン」なのです。

盛岡までは行けない、という方はぜひ東京の吉田パンを訪れてみてください。

調理も福田パンと同じスタイル

「吉田パン」の注文スタイルは、元祖である「福田パン」と同じ。店員さんから手渡される紙に注文したい具を書く、というスタイルです。

たくさんクリームが並んでいて、目移りしてしまいそうですね。それではここから、「吉田パン」の人気コッペパンをご紹介します。亀有本店でしか食べられないメニューにも注目です!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kent

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう