ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

大阪おすすめたこ焼きランキングTOP15!

たこ焼きといえば大阪の代名詞ですが、実際にはどちらのお店がおいしいんでしょうか?有名な「わなか」や「くくる」はもちろんのこと、道頓堀や梅田を中心に安いお店や隠れた名店などを選んでみました。 大阪出身のグルメライター厳選、おすすめの人気たこ焼き店ランキングをご紹介します。大阪観光に役立つこと間違いなしですよ!

15位 なんば「道頓堀くくる 本店」

地下鉄なんば駅14番出入口から北へ徒歩2分ほど、道頓堀通に面したビルの1階にあります。赤い大だこが看板に絡んでいるリアル感あふれるオブジェが目印です。細長い店内へ入ると左側に焼き台が奥までずらっと並んでいて、一番奥にテーブル席や座敷席が計42席あります。

コナモン日本一「大たこ入りたこ焼き」

650円(税込)
外はふんわり、なかはとろとろのたこ焼きでプリッとした大だこが入っています。最後の仕上げに白ワインをひと振りすることによって風味が増すのだとか!かつて開催された「大阪コナモン博覧会」で、『コナモン王座日本一』にも輝いた道頓堀を代表する老舗の味です。

たこの足が!「名物びっくりたこ焼き」

1,450円(税込)
こちらもふわとろ系のたこ焼きに、たこ刺しのような大きな切り身が入っています。たこがはみ出ているビジュアルにもびっくりしますが、どうやって焼いたのだろうと感心させられますね♩本店だけのオリジナルメニューで、一度はいただいてみたい話題のたこ焼きです。
南海なんば駅東出入口から東へ徒歩3分ほど、「なんばグランド花月」の南側にあります。間口がたいへん狭い店頭ですが、休日などには行列ができることで有名なお店です。店内にはカウンター5席のイートインスペースがあり、空いていればそこでいただくこともできますよ。

天かすたっぷりが決め手の「たこ焼き」

たこ焼きのサイズはやや小ぶりで、外はカリッと、なかもさくさくした食感が持ち味。なかがとろりとしたカリとろ系はよくありますが、カリさく系のたこ焼きは珍しいですね。その秘密がたっぷりの天かす(揚げ玉)で、焼き台まわりの天かすの量を見ると納得できます!

トッピングはセルフでかけ放題!

7個 280円/14個 560円(各税込)
メニューはたこ焼き1種類のみですがその味には定評があり、リーズナブルな価格設定とコスパの高さも人気の理由となっています。たこ焼きの味付けを自分でするのも評価が高いところ。ソースやマヨネーズ、かつお節や青海苔など、お好みの味に仕上げてくださいね♩
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS