東京女子は「グラスデザート」でおしゃれに休憩♩おすすめの店11選!

カフェや喫茶店のメニューに並ぶ色とりどりのグラスデザート。横からの断面がなんとも美しく、そのフォトジェニックさがスイーツ好きの間ではちょっとした話題になっています。そこで本日は、東京で食べられる人気のグラスデザート11選をご紹介。必見です!

2017年12月8日 更新

ピスタチオと杏のパフェ

1,300円(税込)
「ピスタチオと杏のパフェ」は、アンズシャーベット、赤ワインのジュレ、チュイル、ピスタチオアイス、アンズソテー、ピスタチオクリーム、ホワイトチョコから成るゴージャスなひと品。ひと口頬張ると、お口の中でひとつひとつの素材が渾然一体となりクセになる味わいです。

モンブランカシス

1,200円(税込)
お店の看板メニューでもある「モンブランカシス」は、フランス産マロンクリーム、ラムアイスクリーム、カシスグラニテ、ドライメレンゲ、キャラメルソースを重ねた贅沢なスイーツ。こっくりとしたモンブランの甘みをカシスの酸味が引き締めており、絶妙なハーモニーを生み出しています。

店舗詳細

■店舗名:ATELIER KOHTA(アトリエコータ) ■最寄駅:東京メトロ東西線 神楽坂駅1番出口から徒歩1分 ■住所:東京都新宿区神楽坂6-25 ■電話番号:03-5227-4037 ■テイクアウト:10:00~20:00 ■カウンターデザート:[平日] 13:00~17:00、[土日祝] 11:00~18:00 ■定休日:不定休(カウンターデザートは月曜定休) ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13136823/ ■公式HP:http://www.atelierkohta.com/

6. 国立「ボートン(Borton)」

国立駅南口から徒歩1分のところにある「ボートン(Borton)」は、手作りスイーツがおいしいと地元でも評判のカフェです。店内はこぢんまりとしていて、コンクリート打ちっぱなしのシンプルなインテリア。2人がけのテーブルが3卓ほど設けられており、開店と同時に満席になってしまうほどの人気店です。

ベリーとライムのグラスデザート

季節ごとに内容が変わるグラスデザートが大人気。「ベリーとライムのグラスデザート」は、爽やかでさっぱりとした味わいが特徴のひと品です。ほかにもレモンや日向夏、メロンなど、旬のフルーツを使用したさまざまなスイーツが登場しますよ。

苺のパフェ

1,300円(税抜)
苺の季節にはこんなにも豪華な「苺パフェ」が登場。あまおうや紅ほっぺ、地元農園のいちごをふんだんに使用し、食べ応え抜群の仕上がりになっています。横から見た断面も100点満点のビジュアル♩
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS