ホットバタードラム

「ホットバタードラム」は、冷え性の方や女性の方におすすめホットカクテル。イギリスで古くから飲まれており、ラム酒さえあれば家庭にある材料で簡単に作れちゃいます♪身体を芯から温めたい時に飲んでみてくださいね。度数はお好みの度数に調整してください♪

材料は、ラム45mlとバター1片(10g)、角砂糖1個、適量の熱湯です。

辛口のラムカクテルはこれ!

ジンジャーラム

ジンジャーラムは、ダークラムをジンジャーエールで割ったカクテルです。アイスだけではなく、ホットでも飲むことのできるカクテルとして知られていますよ。お好みでレモン汁を加えるのもおすすめです!度数は約20度。 材料は、ダークラム:ジンジャーエール(辛口)=1:1です。

スパニッシュタウン

オレンジ・キュラソーが数滴入っているが、実際のところは、ほとんどラムのストレートです。それゆえに、辛口で度数の高いカクテルであり、まさにお酒に慣れている人向きのカクテルです。度数はおよそ40度。 材料は、お好みのホワイトラムにオレンジ・キュラソーを数滴です。

アンダルシア

「アンダルシア」とは南スペイン8県の総称のこと。そのスペイン生まれのシェリーをふんだんに使った辛口のラムカクテルが「アンダルシア」なんです。辛口なため、キレのよい味わいがしますよ!度数はおよそ30度です。

材料は、ホワイトラム:ドライ・シェリー:ブランデー=1:2:1です。

ブラックローズ

珈琲好きな方はぜひこの「ブラックローズ」を飲んでみてください。作り方は簡単!ラムを適量のアイスコーヒーで割るだけです。辛口のカクテルですが、もし甘くして飲みたかったらガムシロップをお好みで入れてください♪度数はおよそ20度

材料は、ラム:アイスコーヒー=1:1とお好みの量のガムシロップです。

ラム酒の雑学あれこれ

ラム酒には、色による違いがあると知っていましたか?ほかにもたくさんの特徴があるんです。ここでは、色による分類から味やカロリーについてまでご紹介します。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ