ローディング中

Loading...

東京代官山の「TAJIMAJI(タジマジ)」。今そのクレープ屋さんがおしゃれでかわいいとSNSなどで話題沸騰中なんです。なんでも、花束のようなクレープが食べられるのだとか…。今回は“花と物語が彩るクレープ屋さん”の秘密を大特集します。

花と物語が彩るクレープが代官山に登場!

tajimajiの写真

Photo by macaroni

代官山といえば、東京都内有数のおしゃれな町。そんな代官山にのクレープ屋「TAJIMAJI(タジマジ)」が人気なんです。代官山で予約の取れないレストランとして有名な「アタ(Ata)」の掛川シェフがプロデュースする、お花屋さん併設のまったく新しいクレープリーです。

店内にはたくさんのお花が飾ってあり、新たなフォトジェニックスポットとして注目を浴びています。そこで今回は、さまざまなメディアで今話題沸騰中のクレープ屋、「Taji Maji」をご紹介したいと思います。

花束も販売!代官山「TAJIMAJI(タジマジ)」

TAJIMAJIの外観

Photo by macaroni

お店は代官山駅から536m、徒歩では6分ほどの、渋谷橋のたもとにある代官山へ抜ける坂道の途中にあります。ちなみに同じビルの中二階、階段をのぼった先には、代官山で人気のフレンチビストロ「アタ」があります。
外観は完全にオシャレなお花屋さんです! ウッディ調に白の鮮やかな壁面、店先に並べられた色とりどりのお花とたくさんの種類の植物が目をひきます。
tajimajiの内観

Photo by macaroni

店内もご覧のとおりのオシャレぶり! まるで北欧の雑貨屋さんを思わせるような店内には、木箱やカゴに入れられたドライフラワーや、店内販売しているかわいい花束などが飾られており、見た目にも華やかです。お店のどこを見回しても、オシャレでフォトジェニックな空間ですね♩
tajimajiの内観

Photo by macaroni

注文スペースのすぐ横では、店員さんがクレープを手際よく焼いています。美しく形作られていく姿を間近で見られるのはとってもうれしいですよね。

また、クレープ以外にマカロンや焼き菓子なども販売されています。ちょっとした手土産にもぴったりですよね。店内には2席のイートインスペースがあるので、お花を見ながらクレープを食べることもできちゃいますよ。

花束とセット「クレープと花束」が人気!

クレープと花束

Photo by macaroni

クレープ+500円(税込)

人気なのが「クレープと花束」というメニュー! クレープに+500円すると、お店にある好きなお花をひとつチョイスすることができ、それをかわいくラッピングしてくれるというメニューです。

そもそも「タジ・マジ」とは、中世時代から人々に親しまれている香りのする花束の名前。結婚式で花嫁が手にするウェディングブーケの原型ともいわれ、ビクトリア時代には花言葉を使い、香りのブーケでメッセージを送りあう、という風習があったそうです。

「TAJIMAJI」では、そこからヒントを得て、花とクレープ2つの共通点を結び付けた、まったく新しいスタイルのクレープを提供しているんだそうです。
クレープの写真

Photo by macaroni

クレープの素材はすべて自家製で、見た目だけでなく、味も華やか! 生地はフレンチの技法で、隠し味を加えたこだわりのもの! 生クリームも脂肪分を調整して、コクがあるのにもたつかない工夫がしてあります。

注文してから焼き上げるクレープは、しっとりしていてモチモチ、上品な食感で食べ飽きないと評判です。フレーバーの研究にも余念がなく、クレープにのせるトッピングも毎日、併設のキッチンで手作りしているんだとか。まさに作り手のこだわり(想い)を包んだ花束と呼ぶにふさわしいクレープですね♩
tajimajiのクレープ

Photo by macaroni

インスタグラムでは「花束みたいなクレープ、クレープみたいな花束の組み合わせが素敵過ぎた」と絶賛する声も上がっています。

全11種類のクレープにはそれぞれ物語が

tajimajiの内観

Photo by macaroni

「TAJIMAJI」のもうひとつの隠し味は “物語” 。名付けられた花の花言葉とともに、掛川さんが紡ぎだすストーリーが、インスタグラムやフェイスブックに掲載されています。

味覚のメッセージはお店で、おいしさの続きは“物語” で、ストーリーはwebで! クレープを食べたあとの余韻が、空想の世界まで追いかけてくる仕掛けになっています。

ホワイトローズバッドミルク

ホワイトローズバッドミルク

Photo by macaroni

750円(税込)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

合成着色料ゼロ!? 米発「カラフルスムージーボウル」に世界中がうっとり♩

レシピ アメリカ スムージー

色鮮やかでカラフルなスムージーボウル。かなり派手な色合いですが、なんとこの色味は天然着色料のみで作っているんです!動物製品も一切使用していないので、ヴィーガン主義の方も食べれるんだとか。そんな芸術的なスムージ…

食べる紅茶♩セブン「ミルクティーの生ガトーショコラ」で気分は英国ティータイム

ガトーショコラ スイーツ

セブン「生ガトーショコラ」シリーズに『ミルクティーの生ガトーショコラ』が新登場!紅茶のガトーショコラ生地に、アールグレイ仕立てのミルクティーチョコが重ねられたスイーツなんですよ♩気になる味わいを、実食レビュー…

最新女子会スポット!大阪・心斎橋「ザ バギー」でインスタをおしゃれに♩

おしゃれ

大阪心斎橋にある注目のダイニングバー「the buggy(ザ バギー)」は、オシャレな大人女子の間で話題のフォトジェスポットで、その中でも一番人気のフォトジェアイスがインスタでも続々アップされています。さて、…

アレを探さずにはいられない…!セブンのもちとろ新作にほのかな謎が残されていた!?

スイーツ

セブンで人気のもちとろシリーズに新作!「バニラ&クッキークリーム」が発売されました。ベースになっているバニラホイップの中には、チョコチップやクランチがたっぷり入っているんですよ!気になる味わいを、実食レビュー…

スタバの幻ミントタブレットに新作!ピンクグレープフルーツ味で乙女仕様♩

2017年10月、今月もスタバから新商品がいくつか登場しました!今回はその中からピンクグレープフルーツのミントタブレットをご紹介します♩スタバのミントタブレットは知る人ぞ知る人気商品で、今回のフレーバーは第二…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【月島】「もんじゃ」と「夜景」が楽しめる屋形船3選 夏のデートにいかが♡?

月島 デート もんじゃ焼き まとめ

月島といえばもんじゃ焼き。お店で食べるもんじゃも美味しいですが、船の上から夜景を楽しみながら手食べるもんじゃもなかなか乙のものです。今回は、月島発のもんじゃを堪能できる屋形船をご紹介します。花火、カップル、ロ…

春に絶対食べたい!江ノ島の美味しい『生しらす丼』のお店「5」選

江ノ島 まとめ

江ノ島の春といえば何と言っても「生しらす」です。3月に解禁される生しらすは、プリプリで新鮮なうちに食べておくのが吉。そこで江ノ島で美味しい「生しらす丼」が食べられるお店を「5」つご紹介します♫

滋賀県の人気お土産11選!定番から地元の愛されグルメまで!

お土産 お菓子 まとめ 滋賀

古くは“近江商人”の町で栄えた、日本最大の湖・琵琶湖を擁する滋賀県。今回はお土産にすると喜ばれる、地の利を活かしたもの、ちょっと意外な名物、スイーツなどご紹介します。古いものを大事にしつつ、新しいものも作り出…

ログロード代官山がオープン!注目の絶品グルメまとめ

東京 代官山 まとめ

2015年4月17日(金)に「ログロード代官山」がオープン!様々なショップがオープンする中、日本初上陸の注目の絶品グルメも見逃せません!開放感溢れ、思わず深呼吸したくなるくつろぎ感の中で味わってみて下さい♪

ランチにおすすめ♩原宿・表参道のおしゃれカフェ10選

原宿 まとめ カフェ 東京

原宿・表参道でおすすめのカフェをご紹介。ソファのあるカフェならお家気分になれて、ほっこりしますよね。今回はソファシートのあるカフェを集めました。かわいいお店から一人でも寛げるお店まであるので、利用シーンに合わ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

OKINA

〝本当においしいとは何か〟思索する日々を送る自称おじいちゃん。 目...

ページTOPに戻る