S’wellボトルのデザインを一部ご紹介

Shimmer / Classic Collection(シマー/クラシック コレクション)

ITEM

S'well Bottle スウェル ボトル SHIMMER コレクション 17oz 500mlシマー ニューヨーク 水

¥5,184〜 ※2019年04月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ステンレスの素材感を存分に引き出した「Shimmer / Classic Collection」。S’wellボトルのベストセラーで、シルバーやブラックなどのシンプルなカラーや、グリーン、レッドのビビッドカラーまで、計8色の種類があります。

Stone Collection(ストーン コレクション)

ITEM

S'well Bottle スウェル ボトル STONE コレクション 17oz 500mlストーン ニューヨーク 水筒

¥5,184〜 ※2019年04月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「Stone Collection」は、マットな質感とザラっとした手触りが特徴的。自然と馴染むようなナチュラルで落ち着いたカラー展開で、計5色の種類があります。男女問わずユニセックスで使えるカラーが多いので、家族や夫婦でシェアして使いたい方にもおすすめ!

Glitter Collection(グリッター コレクション)

ITEM

ボトル 17oz 500ml S'well スウェル グリッター スパークリングシャンパン 水筒 ステンレス Swell

¥5,184〜 ※2019年04月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「Glitter Collection」は、グリッターという名前にあるようにキラキラとラメが入った素材が使われています。とってもゴージャス感があるので、周りと差の付くマイボトルを手に入れたい方にいかがでしょうか。 カラーはシャンパンゴールド、スモーキーアイ(シルバー)、サングリア(パープル)の3色展開です。

Satin Collection(サテン コレクション)

ITEM

【着後レビューでエコバッグプレゼント!】 マグボトル スウェルボトル Swell Bottle スウェル ボトル SAT

¥5,184〜 ※2019年04月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「Satin Collection」は「Stone Collection」と同じようにマットな質感ですが、ネオンカラーを取り入れた計15種類のカラフルなカラー展開が特徴です。 通常のボトルはキャップがシルバー色ですが、「Satin Collection」で人気のブルー、ライトブルー、オレンジ、ピンクは、ボトルのキャップまで色が付いているタイプもあります。

Exotics Collection(エキゾチック コレクション)

パイソン柄やクロコダイル柄など、パンチのあるデザインが特徴の「Exotics Collection」。まるでファッションアイテムのようにおしゃれな見た目なので、毎日の洋服を選ぶように、S’wellボトルをコーディネートしたくなってしまいますね。

Wood Collection(ウッド コレクション)

ITEM

ボトル 17oz 500ml S'well スウェル ウッド チークウッド 水筒 ステンレス Swell スウエル ギフ

¥5,184〜 ※2019年04月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

豊かな森を守る活動のサポートとして作られた「Wood Collection」。1本売れるごとに1本の木が植えられる活動が行われています。本物の木で作られたかのようにリアルですが、木目調のプリントなのでもちろん木は使われていません♩
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ