鎌倉旅の新定番!「ポタティス」でポテトもシェイクも自分好みに♩

鎌倉でもおしゃれなカフェが多い七里ヶ浜の、ポテトとシェイクの専門店「ポタティス」が、いま話題になっています。10種類のディップを選べるポテトや、自分好みにカスタマイズできるシェイクが大人気。どんなメニューがあるのか、ぜひチェックしてみて!

2017年11月27日 更新

フライドポテトとシェイクの名店!

鎌倉七里ヶ浜にあるポタティスは、フライドポテトとシェイクが人気のお店です。フライドポテトの形状は3種類から選べ、それを付けるディップも10種類の中から選べます。

鎌倉七里ヶ浜「ポタティス」

ポタティスは江ノ電の七里ヶ浜駅から徒歩3分の、海岸沿いにあるお店です。「シチリアーナ」というビルの1階にあります。入り口は雰囲気のいいウッドデッキになっていて、カジュアルでアメリカンな雰囲気です。

店名の「ポタティス」というのは、スウェーデン語で「じゃがいも」という意味なのだとか。
お店のコンセプトが、「船乗りが世界中のおいしいフレンチフライを求めて旅に出た」ということで、店内も船内をイメージしたインテリアになっています。

テイクアウトが中心のお店ですが、居心地のいいイートインスペースもあり、くつろぎながらポテトやシェイクなどを楽しめます。もちろん、美しいビーチにもって出かけても。

食べる空間に置かれている机や椅子は、オーナーの手作りなのだそうですよ。料理のセンスだけでなく、インテリアのセンスもバツグン。カウンターに立つ笑顔が絶えない双子の看板姉妹には、ファンもいるほどの人気店です。

タイプの異なるポテトに豊富なディップ!

M 500円、L 600円

ポタティスのフライドポテトは、紙のポテトケースからしておしゃれ。お店のロゴが入った、クレープの包みのようなケースです。

イートインコーナーで食べるならさらに、アイスクリームコーンを差しておくような木製の素敵な支えに入れてもらえます。

ポテトのタイプは3種類!

1. スティック
スティックは、じゃがいもと塩を練り合わせてスティック状にした、マクドナルドのような形ですが、太さは約2倍ある定番フレンチフライです。サクっとした食感が特徴。

「カリカリしておいしい」「ディップを付けなくても味がある」など口コミでも好評です。
2. ウェッジ
ウェッジは外側はクリスピーで中はホクホクの、モスバーガーのようなクシ切りポテトです。カリカリ食感とポテトのうま味を同時に味わえるのが魅力。

食べた人の感想は、「ホクホクして最高」「こんなおいしいフライドポテト、はじめて食べた」など、絶賛するコメントが続出しています。
3. ミニ

画像:左

ミニは、小さな皮付きじゃがいもの素揚げです。ホクホクとした食感とポテトの甘味を味わえる素朴な味。

「塩加減がちょうどいい」「じゃがいもっぽさを味わえていい」など、こちらも大人気のフライドポテトです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう