全部岡山産のたまごかけごはんも絶品!

価格 650円
しあわせプリンと並ぶ人気メニューがたまごかけごはんです。ごはんと味噌汁、たまごとお漬け物といたってシンプルな献立ながら、それぞれにこだわりがあります。まずは無肥料・無農薬の木村式自然栽培法で育てた、岡山県産の朝日米をふっくらと炊き上げたごはん。
そして黄身がより鮮やかになるよう親鶏のエサにパプリカなどを配合し、徹底した品質管理のもと厳しいチェックを通った倉敷産たまごだけを使っています。黄身レベル1~15のなかで、12~13レベルの黄身のたまごは有鄰庵で一番の売りです。 たまごかけごはんにかける「黄ニラしょうゆ」もこだわりの逸品。岡山名産の黄ニラが入った自慢の醤油は、地元で創業150年の老舗醤油店と有鄰庵が共同開発したオリジナルで、少し甘めの味わいがたまごかけごはんと相性抜群です。
やや軟らかめに炊かれながらも、粒がしっかりしているごはん。新鮮でマイルドな濃厚感のたまごを割り入れ、やや甘めのダシが効いた黄ニラしょうゆをかけると、そのおいしさは抜群です。シンプルな料理なだけに、かえって素材の持ち味やよさがよく分かります。 ごはんもたまごもおかわり自由なので、男性なら何杯でもいけるのではないでしょうか。トッピングの天かすやふりかけを加えると、また違った味わいを楽しめますよ。

黄ニラしょうゆはお土産にもぴったり!

価格 1,200円/200ml
有鄰庵オリジナルの「黄ニラしょうゆ」は、岡山名産の黄ニラが入った自慢の醤油です。地元で創業150年の老舗醤油メーカー「とら醤油株式会社」と有鄰庵が共同開発した、ダシが効いた少し甘めの味わいが特徴。通販で買い求めることができますので、ご利用ください。 なおリンク先の美観堂は有鄰庵と共に、株式会社有鄰が直営しているお店です。

必ず食べたい岡山産にこだわった定食も

有鄰庵にはランチなどの定食もあります。地元岡山産にこだわった猪肉や新鮮な鯛などを使用したランチ2種に、デザートとドリンクがついたお得なたまごかけごはんセットも好評。すべてがぜひとも食べていただきたいメニューばかりです。

プリン付き♩たまごかけごはんセット

価格 1,500円
すでにご紹介したたまごかけごはんに、しあわせプリンかパンナコッタのどちらかのデザート、コーヒーかぶどうウーロン、白桃ダージリンか桃ジュースなど、いずれかひとつのドリンクがついたセットです。 たまごかけごはんも食べたいし、しあわせプリンも食べたいという方におすすめの欲張りメニューです。

新見産猪肉のしゃぶしゃぶ丼ランチ

価格 1,800円
近年は岡山県内でも、シカやイノシシなどが農作物を食い荒らす被害が増えています。有鄰庵ではこのような獣害を減らすと共に、おいしく食べてもらいたいという思いから、猪肉を使用したメニューを考案しました。 ジビエ独特の臭みが苦手な方も多いですが、この臭みは狩猟したあとの血抜き作業のよし悪しによるとのこと。熟練の猟師さんが上手に血抜きした猪肉は臭みをほとんど感じさせないそうですよ。 岡山県北部にある新見地区で獲れる猪肉を使用した、このしゃぶしゃぶ丼のランチセットをいただいた人からは「お肉がやわらかくておいしい上に、臭みなど全然ない」とかなり評判になっています。

瀬戸内産「鯛」のおひつごはんランチ

価格 1,800円
岡山県産朝日米のおひつごはんと、瀬戸内産の新鮮な鯛の切り身をたっぷりとあしらった海鮮メニューです。まずは醤油のヅケ丼としてごはんに載せていただき、つぎに黄ニラ醤油をかけてたまごかけごはんで。最後は熱々の鯛のダシ汁をかけてお茶漬け風にいただきます。 どの食べ方でもそれぞれにおいしく、新鮮な鯛の切り身のプリプリ感を堪能でき、お腹がいっぱいになること受け合いのランチ。平日は10食、土日祝は20食までの限定メニューで、予約はできないとのことですので、早めの時間に訪問することをおすすめします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS