クレープで世界一周♩高槻「ロッカアンドフレンズクレープリー」で五感に甘い刺激を

大阪高槻市に昨年末オープンしたばかりのお店「ロッカアンドフレンズクレープリー」。今そのクレープがおしゃれでかわいいと話題沸騰中なんです。今回は人気の秘密はもちろん、“香って旅する”という言葉の意味や季節限定商品などもあわせて大特集します。

2017年11月21日 更新

ライター : OKINA

〝本当においしいとは何か〟思索する日々を送る自称おじいちゃん。 目標は千年生きられる不老長寿食を見つけること。

大阪女子の定番クレープ♩

大阪の高槻はおしゃれなカフェが多い街ですが、なかでも人気が高いのが“旅する感動ご飯”の「ユナイテッドカフェ(6+E UNITED cafe)」、紅茶とベイクショップ&カフェの「ロッカアンドフレンズ」です。どちらも同じデザイン会社が経営しているお店で、会社のオフィスであるビルの二階と三階にあります。平日でさえテーブル席は全て予約済みで埋まることも珍しくなく、あまりの人気から1組90分制の日もあるのだとか。 そんなデザイン会社が昨年末、2号店としてオープンしたばかりのクレープ屋が、すでに大阪女子の間では定番クレープとして話題になっているのをご存知でしょうか。そこで今回はインスタなどで話題沸騰中のおしゃれでかわいいクレープ屋「ロッカアンドフレンズクレープリー」をご紹介したいと思います。

大阪高槻「ロッカアンドフレンズクレープリー」

お店は阪急高槻市駅から徒歩1分、高槻センター街の東出口を出てすぐの場所にあります。北欧のオシャレな雑貨屋さんを思わせるような、モダンで洗練された外観はさすがデザイン会社のお店ですね。
店内もご覧の通りのオシャレぶり!簡単なベンチとテーブルのあるイートイン席が5~6人分ほどあり、店内でできたてのクレープを楽しむこともできます。

きれいでかわいいクレープが人気♩

780円〜
最高級クラスの小麦、発酵バター、こめ油と、どこよりもいい素材にこだわっている「ロッカアンドフレンズ」のクレープはとっても香り高く、五感すべてを刺激し、見て嗅いで食べて楽しめる新感覚スイーツなのです。
それぞれのクレープにはモチーフとなっている国があり、まさに「香って旅する」クレープを楽しむことができるんですよ。
なめらかでもちもちの生地にくるまれた具材は、とってもおいしそう。さらにSNSに思わず投稿したくなる美しいビジュアルもいいですね。
「ロッカアンドフレンズ」のクレープは、オシャレでかわいくておいしいと皆さんから大評判のようです。インスタグラムなどでは写真とともに食べた感想を投稿している人がたくさんいます。 クレープ生地は発酵バターが香り、モチモチした食感が食べ応え抜群でおいしいのはもちろん、挟まれたさまざまな具材との旨みが絡み合う絶妙なマリアージュを楽しむ事ができると、大絶賛の声も上がっています。

豊富なレギュラーメニュー!

1. イスパハン

780円
ローズ、ライチ、ラズベリー、ストロベリークリームと女性の大好きな物がたくさんつまった珍しいバラのクレープ「イスパハン」。 トレンドに敏感でオシャレ好きなインスタ女子からは、「めっちゃかわいい」「おいしいってことばでは表現しきれない!」と大評判です。

2. シトラス檸檬

880円
レモン、オレンジ、グレープフルーツ三種類の果物と、クランブルのさくさくとした食感を楽しめるクレープ「シトラス檸檬」。 柑橘の爽やかな酸味をココナッツクリームのやさしい甘さで包み込んだクレープで、ヘルシー志向の女性から受けがいいようです。

3. 蜂蜜ブルーチーズ

「蜂蜜ブルーチーズ」は岩塩の塩気に蜂蜜とキャラメルクリームの甘味。そこに爽やかな林檎キャラメリゼの酸味が加わり、更にピリッとしたブルーチーズの辛味がアクセントになっています。 大人向けの風変わりなクレープに、「食べたことのないくらいおいしい」と衝撃を受ける人も。新しい刺激や味を求める方にぜひオススメのクレープです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS